FC2ブログ

モリタカブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  諫早の家
tag : 
IMG_3747のコピー

この度お客様のご厚意により9/28(土),29(日)の10時〜17時くらいまで内覧会を行うことになりました。
場所は長崎県諫早市内になります。ご興味のあるお方はこちらまでご連絡ください。詳しい住所などをこちらからメールで連絡いたします。
*当日は時間予約制ではありませんのでご都合がつく時間に来て頂いて結構です。

たくさんの緑に囲まれた中庭を中心とした回遊性のある間取りとなっています。ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。見学だけでも歓迎しますよ♪

IMG_8583.jpg

IMG_3782のコピー

IMG_3760のコピー

IMG_5490のコピー

IMG_3748.jpg

IMG_5478.jpg
まだ外構植栽と手直し工事が残っています。頑張ります!
Category :  大村の家
tag : 

ついに棟上げを行うことができました。

IMG_5452.jpg
前面道路の桜並木からのぞかせる姿がとても綺麗です。

IMG_5483_20190919111221fc3.jpg
小さなこもり部屋も姿を現しました。大きさもちょうど良さそうです♪こういう構成は僕自身初めてなのでどうなっていくか非常に楽しみでもあります。

IMG_5485.jpg
外観は単純な家型の箱をしています。好きなモノに囲まれて、飾らずにのびのび暮らせるような豊かな住まいにしていきたいです。
Category :  長府の家
tag : 

外構のアプローチの位置や大きさ、レベルの処理を確認しました。あとは信頼している庭園デザイナーさんのセンスに託します♪

IMG_5429.jpg
お魚タイルも完了です。

IMG_5428.jpg
洗面所のタイルも完了しました。画像ではわかりにくいのですが表面の質感がとても高いです。木との相性もとても良いです。

IMG_5426.jpg
階段下に季節ものやゲスト用の布団などを置く予定です。湿気対策のためにすのこ状にしています。

IMG_5432.jpg
解体した家の障子を衝立にリメイクすることにしました。高さは1段分カットすることにしました。

10月中旬完成予定です。

内覧会を10/12(土),13(日)に行います。興味のある方はこちらまでご連絡ください。こちらから詳細を送らせていただきます。
Category :  東洋漁業船員寮
tag : 

仮説足場が取れて外観が見渡せるようになりました。

IMG_5418.jpg
今日は外構、植栽の打ち合わせです。植栽は本当に大事だと思います。時間の経過や四季を感じたり、内部空間を豊かにしたり。。

IMG_5419.jpg
エントランス周りの壁の杉板(黒い部分)も引き締まった感じになりそうです。もう少し影が欲しいのでこの上にさらに木格子を細かく打っていきます。非常に仕上がりが楽しみです。

IMG_5416.jpg
内部も今月中には完成しそうです。
Category :  諫早の家
tag : 

建具関係も現場に入ってきました。一気に住宅らしくなってきますね。

IMG_5378.jpg
玄関の土間は豆砂利洗い出し仕上げです。角の部分はRをつけてなだらかにしてもらいました。

IMG_5365.jpg
洗面所周りももう少し。

IMG_5385.jpg
引き戸の鍵を受けるための戸当たりです。ホゾがまだカットされていませんが、なんか愛おしいですね。。。ま、邪魔になるのでカットしますけどね。。。こういうセオリーから外れたものに対する何気ない発見は今後に活かしていきたいです。

IMG_5363.jpg
これから中庭と玄関前の植栽工事に進みます。



9/28(土)、29(日)の両日に内覧会を行います。興味のある方はこちらまでご連絡ください。

Category :  大村の家
tag : 

配筋検査に行ってきました。最近の長雨と増税前の職人さん不足が災いし、工期が遅れてしまっています。現在はどこの現場も同じような状況なのですが、できるだけ遅れを取り戻せるように設計者としても指示を迅速かつ的確にしていく必要があります。

IMG_5362.jpg
とはいえ、慌てて作るやり方は一番嫌いなやり方なので、しっかりと現場で悩む時間もとっていきたいと思います。

IMG_5361.jpg
棟上げは今月後半の予定です。

Category :  長府の家
tag : 


IMG_5335.jpg
左官工事が再開です。このところずっと雨がひどくて工事も少し遅れ気味になってます。

IMG_5351.jpg
この日はとても良い天気でしたが、今週もあまり天気は良くないようです。こればっかりは仕方ありませんよね。。。

IMG_5340.jpg
洗面所のタイルが届いていました。このカラフルさ。。。まさに新境地!!

IMG_5332.jpg
壁の和紙もいい感じで貼れていました。。質感がとても深いです。

IMG_5327.jpg
ロールスクリーンも設置完了です。このあとボトムバーをかわすような感じで同じ天井材で蓋をします。この辺は現場で具合を見ながら大きさを決めていきます。上手くいきそうです♪
Category :  長府の家
tag : 

外壁の左官下地が8割程度終わっています。

IMG_5278.jpg
いつも使っているノンクラック通気工法というものですが、実際クラック(ひび割れ)は僕の現場では今まで発生していません。ビビも見方を変えればとても味わい深いものなんですけどね。。。ま、入らない方がベターだと思います。

IMG_5277.jpg
仕上げ材の色とテクスチャも決めました。建て方の時からずーっと悩んで考える時間はたっぷりあったのでほぼ候補は絞り込んでいましたが、ある程度周りの仕上げができたギリギリのタイミングまで粘って決断します。

IMG_5279.jpg
中庭の目隠し格子も実物大のもので見え方を確認します。西日と道路からの視線をカットするように斜めすることにしました。

IMG_5274.jpg
内部仕上げに使う和紙の表情を確認します。表と裏のどちらを貼るべきか皆でしばらく悩んだ結果、メーカーの推奨通り表を使うことにしました。裏もかなりいい表情をしているのでちょっと悩ましい決断でした。。。

IMG_5288.jpg
キッチンもそれらしくなってきました。

IMG_5281.jpg
今回はキッチンも製作します。素材の吟味に入っています。

IMG_5283.jpg
タイルはお魚みたいな形のもので決定。タイル自体もムラがあるので面白い表情になるかと思います。カウンターの奥行きはこのタイルの割付に合わせて微調整します。それにしてもなかなかチャレンジングな形してます。。。個人的にはとても好きです。

こういう柔らかいテイストを受けいられるようになり、いや、むしろ好きになってきた(笑)のは間違いなく年(加齢)のせいだと思います。自分に無理せず、肩肘張らず、背伸びしないでこれからも自然体で設計と向き合っていきたいです。


Category :  諫早の家
tag : 

外構のブロック塀進んでます。仕上げはポーチの壁と同じ左官仕上げの予定です

IMG_5236.jpg
中庭のデッキ下地が完成。デッキ工事後にいよいよ植栽が入ります。楽しみです。

IMG_5239.jpg
内部は家具屋さんが入って扉の取り付けや調整をしています。来週には建具関係が全て取り付く予定です。

IMG_5226.jpg
壁の漆喰壁が光を反射しています。少し荒い表情の仕上げにしているのでとても味わい深い表情をしています。

IMG_5245.jpg

IMG_5241.jpg
今回は扉の表面材をラワンで作っています。扉の縁はウォルナットです。最近はこの組み合わせが気に入ってます。
Category :  長府の家
tag : 
IMG_5018.jpg
間接照明とロールスクリーンの納まりを現場で悩んできました。

IMG_5021.jpg
実際の大きさの絵を描きながら現場監督さんと協議中。。。ロールスクリーンは存在感を消したいのですが、メンテナンスのこともあるので慎重に考えます。

IMG_5013.jpg
こういうことは現場でないと適切な決断をするのが難しいです。本来は図面で全て表現すべきなのでしょうが。。
そのために時間を取ってくれる現場監督さんには毎回感謝ですね。

IMG_5022.jpg
こちらは間接照明のはねだし寸法を確認しています。天井が88ミリ幅の板なのでその倍数になります。器具が見えないか現地で確認です。

IMG_5030.jpg


Category :  諫早の家
tag : 

外構の植栽工事がスタートしました。それにしてもこの日は暑かった!!!

IMG_4963.jpg
外構のデザインはいつもお願いしている西海園芸さんです。想像の倍くらい大きな木を持ってきてくれていました♩

IMG_4988.jpg
この後、下草がたくさん入る予定です。

IMG_4964.jpg
室内から緑が見えるようになってとても気持ちが良いです。風で揺れる感じがとてもいいですね。

IMG_4986.jpg
内部は左官工事が進んでいます。これは本塗りの前の下地の段階です。

IMG_4984.jpg
この荒々しいモルタルの状態も僕はかなり好きです。この後、漆喰にタマゴの殻を細かく砕いて混ぜたものを塗っていきます。

IMG_4975.jpg
ようやくゴールに近づいてきました気がします。もう少しなので気を抜かないで頑張ります。
Category :  諫早の家
tag : 

足場も取れて、梅雨明けもしました。これから外構と植栽工事がスタートします。建物を囲むように木々を植えていく予定です。当初は低めの板塀と併用するつもりでしたが、板塀は中止して低木で柔らかく境界を作ることにしました。

IMG_4900.jpg
玄関ポーチも形になりつつあります。

IMG_4898.jpg

IMG_4903.jpg
玄関ホールはこんな感じになってきました。

IMG_4904.jpg

IMG_4893.jpg
大工工事ももうすぐ終わりそうです。来週末くらいから左官仕上げ、塗装工事、クロス仕上に入っていきます。

CCI20190724.jpg
今日はクロス仕上げとタイル、洗面所周りの収納や家具関係を最終決定してきました。

Category :  東洋漁業船員寮
tag : 
IMG_4638.jpg
北九州から平戸の生月島までは途中高速を乗ったり降りたりしながら約3時間半程度。この日は途中はすごい雨でしたが、現場についてみると嘘みたいな快晴でした。おかげで外部周りをしっかりと見ることができました。

IMG_4630_2019071622403903b.jpg
裏の道路からはこんな感じです。

IMG_4628.jpg
裏の半屋外の屋根がつきました。道路からの圧迫感を考えて出幅を現場で調整した箇所です。ついてみたら恐れていた圧迫感など微塵もなく、とてもいい感じなので安心。。。

IMG_4633_201907162240427fb.jpg
軒裏は杉材をそのまま見せています。屋根を支えている垂木(たるき)の間隔は図面よりもさらに細かく入れることにしました。細かいピッチで影がつくことで深みのある表情になります。

IMG_4640.jpg
エントランスの庇の工事に入っています。ここがこの建物の外観上のデザインの肝となる部分なので慎重に現場で検討しながら進めています。

IMG_4634.jpg
内部に関しては、予定していた袖壁や化粧柱を一部中止したりする重要な決断を行いました。無くすことでデザイン上しっくりしてなかった部分が一気に良くなったのでとても有意義な決断だったと思います。これは我ながらヒットでしたね。

が、本来は図面や模型の段階で気づくべきなんでしょうね。。。
Category :  コラム
tag : 

茶虎の子猫が2匹増えました。兄弟です。先輩の白猫と意気投合しています。

IMG_4513.jpg
とっても可愛いです。

IMG_4429.jpg
2匹とも抱かせてくれます。

IMG_4378.jpg

IMG_4373.jpg
先輩から網戸の登り方を習っています。

IMG_4371.jpg
とても上手にへばりついてます。当然のごとく網戸が広がってきました。。。

IMG_4560.jpg
模型を作っていると積極的に手伝いに来ます。

IMG_4359.jpg
ついにペットの数が人間の数を超えました。4人+5匹で頑張って行きます。
Category :  長府の家
tag : 

板金の納まりの打ち合わせです。いつも頼んでいる板金屋さんなので仕事は間違い無いのですが、「いつものように!」とはいかないのが僕たちの仕事。今回の建物のコンセプトを踏まえながら、線を出すのか、影を見せるのか、シャープにするのか、やりすぎないのかなど色々と試行錯誤しています。

IMG_4548.jpg
通常は図面にそこまで書いておくべきなのでしょうが、現場で実物の印象を前に決めていくのが間違いないですし、納まりの問題点もよく分かります。

IMG_4550.jpg

IMG_4551.jpg
現場でスケッチをしながら皆で考えます。とてもクリエイティブな時間です。

IMG_4543.jpg
明日から断熱工事に入ります。よく使っているセルローズファイバー湿式工法です。この工事もいつもお願いしている専門業者さんに頼んでいます。一時的ですが部屋の中が新聞紙の粉だらけになるので明日から3日間ほどは大工さんたちはお休みになります。
Category :  長府の家
tag : 

下屋の屋根が葺き終わりました

IMG_4441.jpg
軒天(外部の天井)の納まりを現場で悩んでいます。。。板をどの方向に貼ろうかとか、端部の納まりをどうすれば綺麗に見えるか等ですね。

IMG_4444.jpg

IMG_4445.jpg
天井の低い部分は2400、高い部分は2800で設計しています。同じ空間でも高さや素材でメリハリをつけたいと思ってます。

IMG_4442.jpg
施工される前の床材です。杉板の無垢材で厚みが30ミリあります。柔らかくて触れた時の感じがとても心地よいです。オイルを塗装して乾燥させている状態です。なんかこの整然と並ぶ感じがとてもかっこいい。こんな壁があったら面白いと思いました。でも掃除はとても大変でしょうね(笑)
Category :  諫早の家
tag : 

外部の養生シートが取れていました。多分強風を考えての一時的処置だと思いますが、全体がはっきりとわかります。

IMG_4389.jpg
玄関前もこんな感じ。ポーチの壁面左官の色は白ベースにしようと決断しました。

IMG_4398.jpg
中庭の板も仕上がってます。お施主さんと相談して色はつけないことにしました(透明の保護剤を施工します)時間をかけて経年変化する様子を見るのは個人的に大好きです。

IMG_4408.jpg
内部の左官仕上げもサンプルを見て決定しました。

IMG_4413.jpg
色々と仕上げ関係も決まってきました。次は建具、家具関係です。
Category :  長府の家
tag : 

大工さん、電気屋さんと現場打ち合わせ。近隣の仕事は必ずと言っていいほどお仕事をお願いしてるチームのような存在です。

IMG_4334.jpg
お互いに気心が知れているので色々とズバズバ言ってきます(笑)勉強になります。

IMG_4337.jpg
↑換気ダクトのルートを皆で検討しています。

IMG_4333.jpg
照明計画、エアコンの位置など。。。現場で悩むことは沢山ありますね。。。
Category :  東洋漁業船員寮
tag : 

少しずつ仕上げを決めていってます。

IMG_4330.jpg
内部の構造壁を先行して工事しています。これだけでもかなり内部の感じがはっきりしてきましたね。

IMG_4311.jpg
外部の構造用合板、大屋根の板金工事はほぼ終わってます。この後防水シート関係に進みます。

IMG_4309.jpg
軒先の納まりを試作してもらいました。シャープ過ぎず、深みのある表情を持たせたいと。

IMG_4316.jpg
これもエントランス近辺の板金です。とてもいい影ができています。採用決定です。

IMG_4321.jpg

IMG_4324.jpg
住宅の場合はできるだけ廊下を作らないようにプランしますが、部屋が14室あるのでどうしても廊下の距離が長くなってしまいます。廊下の端部は全て窓としたり、回遊性をもたせたり、小さなリビングを配置したりと、自然に歩き回りたくなるような廊下になればと思っています。

Category :  諫早の家
tag : 

窓の上に間接照明の下地が出来ています。ちょっと間延びしていた壁面がこれだけでグッと引き締まった気がします。

IMG_4299.jpg
こんな感じで米杉を貼っていきます。この色むらがとても好きなんです。

IMG_4296.jpg
中庭の下見板もとてもいい感じです。植栽の背景になる部分ですが、少し存在感を持たせるために影の出る貼り方を選択しています。

IMG_4291.jpg
コンクリートの塀の仕上サンプルです。杉板型枠を使うのは久しぶりです。板目がはっきり出すぎないけど表情豊かな塩梅になるようにしようと思ってます。それにしても。。。このサンプル自体がとても可愛いです。持って帰ろうとしましたが、あまりの重さに断念。。