FC2ブログ

モリタカブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  東洋漁業船員寮
tag : 
IMG_4638.jpg
北九州から平戸の生月島までは途中高速を乗ったり降りたりしながら約3時間半程度。この日は途中はすごい雨でしたが、現場についてみると嘘みたいな快晴でした。おかげで外部周りをしっかりと見ることができました。

IMG_4630_2019071622403903b.jpg
裏の道路からはこんな感じです。

IMG_4628.jpg
裏の半屋外の屋根がつきました。道路からの圧迫感を考えて出幅を現場で調整した箇所です。ついてみたら恐れていた圧迫感など微塵もなく、とてもいい感じなので安心。。。

IMG_4633_201907162240427fb.jpg
軒裏は杉材をそのまま見せています。屋根を支えている垂木(たるき)の間隔は図面よりもさらに細かく入れることにしました。細かいピッチで影がつくことで深みのある表情になります。

IMG_4640.jpg
エントランスの庇の工事に入っています。ここがこの建物の外観上のデザインの肝となる部分なので慎重に現場で検討しながら進めています。

IMG_4634.jpg
内部に関しては、予定していた袖壁や化粧柱を一部中止したりする重要な決断を行いました。無くすことでデザイン上しっくりしてなかった部分が一気に良くなったのでとても有意義な決断だったと思います。これは我ながらヒットでしたね。

が、本来は図面や模型の段階で気づくべきなんでしょうね。。。
Category :  コラム
tag : 

茶虎の子猫が2匹増えました。兄弟です。先輩の白猫と意気投合しています。

IMG_4513.jpg
とっても可愛いです。

IMG_4429.jpg
2匹とも抱かせてくれます。

IMG_4378.jpg

IMG_4373.jpg
先輩から網戸の登り方を習っています。

IMG_4371.jpg
とても上手にへばりついてます。当然のごとく網戸が広がってきました。。。

IMG_4560.jpg
模型を作っていると積極的に手伝いに来ます。

IMG_4359.jpg
ついにペットの数が人間の数を超えました。4人+5匹で頑張って行きます。
Category :  長府の家
tag : 

板金の納まりの打ち合わせです。いつも頼んでいる板金屋さんなので仕事は間違い無いのですが、「いつものように!」とはいかないのが僕たちの仕事。今回の建物のコンセプトを踏まえながら、線を出すのか、影を見せるのか、シャープにするのか、やりすぎないのかなど色々と試行錯誤しています。

IMG_4548.jpg
通常は図面にそこまで書いておくべきなのでしょうが、現場で実物の印象を前に決めていくのが間違いないですし、納まりの問題点もよく分かります。

IMG_4550.jpg

IMG_4551.jpg
現場でスケッチをしながら皆で考えます。とてもクリエイティブな時間です。

IMG_4543.jpg
明日から断熱工事に入ります。よく使っているセルローズファイバー湿式工法です。この工事もいつもお願いしている専門業者さんに頼んでいます。一時的ですが部屋の中が新聞紙の粉だらけになるので明日から3日間ほどは大工さんたちはお休みになります。
Category :  長府の家
tag : 

下屋の屋根が葺き終わりました

IMG_4441.jpg
軒天(外部の天井)の納まりを現場で悩んでいます。。。板をどの方向に貼ろうかとか、端部の納まりをどうすれば綺麗に見えるか等ですね。

IMG_4444.jpg

IMG_4445.jpg
天井の低い部分は2400、高い部分は2800で設計しています。同じ空間でも高さや素材でメリハリをつけたいと思ってます。

IMG_4442.jpg
施工される前の床材です。杉板の無垢材で厚みが30ミリあります。柔らかくて触れた時の感じがとても心地よいです。オイルを塗装して乾燥させている状態です。なんかこの整然と並ぶ感じがとてもかっこいい。こんな壁があったら面白いと思いました。でも掃除はとても大変でしょうね(笑)
Category :  諫早の家
tag : 

外部の養生シートが取れていました。多分強風を考えての一時的処置だと思いますが、全体がはっきりとわかります。

IMG_4389.jpg
玄関前もこんな感じ。ポーチの壁面左官の色は白ベースにしようと決断しました。

IMG_4398.jpg
中庭の板も仕上がってます。お施主さんと相談して色はつけないことにしました(透明の保護剤を施工します)時間をかけて経年変化する様子を見るのは個人的に大好きです。

IMG_4408.jpg
内部の左官仕上げもサンプルを見て決定しました。

IMG_4413.jpg
色々と仕上げ関係も決まってきました。次は建具、家具関係です。
Category :  長府の家
tag : 

大工さん、電気屋さんと現場打ち合わせ。近隣の仕事は必ずと言っていいほどお仕事をお願いしてるチームのような存在です。

IMG_4334.jpg
お互いに気心が知れているので色々とズバズバ言ってきます(笑)勉強になります。

IMG_4337.jpg
↑換気ダクトのルートを皆で検討しています。

IMG_4333.jpg
照明計画、エアコンの位置など。。。現場で悩むことは沢山ありますね。。。
Category :  東洋漁業船員寮
tag : 

少しずつ仕上げを決めていってます。

IMG_4330.jpg
内部の構造壁を先行して工事しています。これだけでもかなり内部の感じがはっきりしてきましたね。

IMG_4311.jpg
外部の構造用合板、大屋根の板金工事はほぼ終わってます。この後防水シート関係に進みます。

IMG_4309.jpg
軒先の納まりを試作してもらいました。シャープ過ぎず、深みのある表情を持たせたいと。

IMG_4316.jpg
これもエントランス近辺の板金です。とてもいい影ができています。採用決定です。

IMG_4321.jpg

IMG_4324.jpg
住宅の場合はできるだけ廊下を作らないようにプランしますが、部屋が14室あるのでどうしても廊下の距離が長くなってしまいます。廊下の端部は全て窓としたり、回遊性をもたせたり、小さなリビングを配置したりと、自然に歩き回りたくなるような廊下になればと思っています。

Category :  諫早の家
tag : 

窓の上に間接照明の下地が出来ています。ちょっと間延びしていた壁面がこれだけでグッと引き締まった気がします。

IMG_4299.jpg
こんな感じで米杉を貼っていきます。この色むらがとても好きなんです。

IMG_4296.jpg
中庭の下見板もとてもいい感じです。植栽の背景になる部分ですが、少し存在感を持たせるために影の出る貼り方を選択しています。

IMG_4291.jpg
コンクリートの塀の仕上サンプルです。杉板型枠を使うのは久しぶりです。板目がはっきり出すぎないけど表情豊かな塩梅になるようにしようと思ってます。それにしても。。。このサンプル自体がとても可愛いです。持って帰ろうとしましたが、あまりの重さに断念。。


Category :  大村の家
tag : 

地鎮祭を迎えることができました♫

IMG_4287.jpg
地縄で建物の配置を最終確認します。公園の緑と道路の桜をかなり意識して計画しています。

IMG_4286.jpg
単純な家型の中におおらかで豊かな内部空間。かなり楽しい家になると思います。これからが楽しみです。
Category :  長府の家
tag : 

今日は金物関係のチェックです。

IMG_4205.jpg
建物周りの耐力合板もほぼ出来上がっています。窓からの景色がとても良い感じです。

IMG_4223.jpg
屋根に登ると3つの光庭がはっきりとわかります。1階の屋根には2階のドアから出入りできる計画です。

IMG_4206.jpg
Category :  みやき町の家
tag : 

内装の仕上げ工事をお施主さんのご友人と一緒に行いました。

IMG_4163.jpg
正面壁は左官仕上です。カーボンファイバーという本来は下塗り用の材料を仕上げ材として使います。カーボン繊維のムラが面白い表情になるからです。私を含め全員素人。ラフで無骨な表情を目指しているので迷わず一気に塗って行きます。

IMG_4166.jpg

IMG_4159.jpg
トイレの扉は倉庫の扉を再利用。本当に古い建具はデザインが粋です。。。感心です。

IMG_4156.jpg
洗面はオープンな形で廊下に設けています。

IMG_4157.jpg
糸島の古道具屋で購入していた扉に合わせて収納を作りました。とてもいい出来になりました♪同じ扉がもう一枚あるので僕も個人的に作ろうかな。。。

IMG_4169.jpg
デッキの屋根はガルバに吹き替えました。古ぼけたグレーの材料は元々の材料です。材料の対比がとても豊かな表情を出しています。

IMG_4170.jpg
まだ外回りの残工事が残っています。出来次第またお邪魔して様子を確認したいと思います。
Category :  東洋漁業船員寮
tag : 

棟上を迎えることができました。

IMG_4082.jpg
模型通りの外観(ボリューム感に)に一安心。。。毎回この感覚がずれていたらどうしようというドキドキ感があります。平屋で高さのボリュームを抑えてるとはいえ、住宅地の中にある寮としての佇まいとして相応しくなければなりません。

IMG_4079.jpg
応援の大工さんも含めると15人ほどの職人さんたちが頑張ってくれました。9月までの完成を目指し皆で頑張っていきます。
Category :  長府の家
tag : 

お施主さんと一緒に窓の大きさや高さなどを確認しました。

IMG_4061.jpg
現場が動き出すと「あれ!?こっちの方が良いのでは?」という直感がよく働きます。この現場で感じる直感はかなり信用できます。今まで模型で散々検討した自分自身を否定することになるのですが。。。多少建築的に矛盾が生じたり理屈が通らなくなっても、より豊かで心地よいものを目指したいですね。

IMG_4068.jpg
リビングの窓をもう40センチほど高くすることにしました。かなり大きな開口部になります。あわせて同じ部屋の開口部も高さや位置を調整して全体を整えることにしました。

IMG_4064.jpg
アプローチや植栽計画もそろそろ考え出さないと。。。模型を作り直しながら現場でイメージ膨らませています。
Category :  みやき町の家
tag : 

ここの現場はいつも打ち合わせに集中しすぎて写真を撮るのを忘れてしまいます。。。それだけリフォーム工事は予想外の対応に追われることが多いということですね。

IMG_4050.jpg
建具も入り、全体の雰囲気が見えてきました。新旧の素材の対比が面白いです。

IMG_4060.jpg

IMG_4053.jpg
古ぼけた繊維壁も、なぜか味わいのある感じに見えてくるから不思議です。。。本当に奥深いです。。。


Category :  諫早の家
tag : 

セルロースファイバーによる断熱工事に入りました。壁の間に小さな新聞紙をみっちり埋めていくやり方です。ここ最近はこの工法を使うことも多くなってきました。専門の職人さんによる責任施工なのでこちらとしてもとても安心です。

IMG_4004.jpg
職人さんの一人が数年前大学で教えていた学生でした。思わぬ再会でしたが、向こうは僕が現場に来ることを前もって知っていたようで、「つぶつぶいちごポッキー」を用意しておいてくれました。そういうイメージなのかな。。。(笑)

僕自身可愛がっていた生徒なのでとても嬉しかったし、暑い中、新聞紙の粉まみれになりながら必死に頑張ってくれている姿がとても格好良かった。。。こういう真面目で責任感のある人が職人さんになって一緒に仕事をできるのはありがたいし、成長を感じることができてとても良い日になりました。

IMG_4023.jpg
大学で全くやる気のないひどい作品を見ると、とても残念な気持ちになります。。。でも、こういう良いこともあるんですね。なんか救われたというか。。。講師の仕事もう少し続けてみても良いのかなと思いました。

Category :  長府の家
tag : 

超大型連休を挟んでしまったので随分期間が開いた気がしますが。。。ついに棟上を迎えることができました。

IMG_3921.jpg
見え方は模型通りです。

IMG_3911.jpg
大工さんと板金屋さんと屋根の納まりを検討しました。いろんなアイディアが出てくるのでこの瞬間が一番楽しいです。問題ないよう、デザインを損なわないように皆で知恵を絞り出します。

IMG_3941.jpg
室内から窓の感じをチェックしました。何箇所か窓の位置や大きさを修正しようと思いました。よりいい方向に持っていけそうです。

IMG_3944.jpg
この家には小さい3つの中庭があります。そろそろ庭のデザインも方針を検討しないといけませんね。
Category :  コラム
tag : 

新しい家族が増えました。やんちゃな子猫です。。先輩猫がうんざりしています。。ちょっと心配です。。

IMG_3762.jpg

IMG_3795.jpg
ここ2週間ほど近所の雑草や苔をとってきて楽しんでます。マイブームです。

IMG_3796.jpg

IMG_3503.jpg
瓶の中でライフサイクルが完結したらいいなぁと。。。

IMG_3797.jpg
こいつは流木の朽ちた隙間に土入れて雑草を飼育しています。

IMG_3500.jpg

IMG_3802.jpg
物干し場にデッキを作りました。当初は物干し時の嫁さんの負担を減らすためにという目的だけだったのですが、ヒノキのデッキ材が想像以上に心地よく、最近はここで風呂上がりにビールを飲んでます。自分でも本当に意外でした。。。寝っ転がるだけしかできないスペースでも立地や素材次第で豊かな場所になるんですねぇ。。。改めて勉強になりました。

IMG_3799.jpg
トーヨーキッチン福岡ショウルームで一目惚れして衝動買いしてしまったcartelのLEDランタン。写真ではわかりにくいですが、とーっても綺麗です!!

IMG_3800.jpg
充電式でどこにでも持ち運べるのでとても活躍しています。アウトドアでも使えるし、輪っかがついてるのでぶら下げることもできます。照明の色も数色で展開しています。他の色も可愛かったですよ。

自分の最近の嗜好は10年前は全く想像できませんでした。先月48歳になりました。この歳になってもいろんな人や物に影響を受けながら変化していくんですね。。。
Category :  東洋漁業船員寮
tag : 

事務所からちょうど車で3時間。僕が勝手に設定している「監理できるのは移動時間3時間」ギリギリの地です。今日は配筋検査。コンクリートの打設は明日の予定でしたが、天気が悪いので延期になりました。現場監督さんの判断ですが、品質をきちんと確保しようとしてくれているので大変ありがたい決断です。

IMG_3771.jpg
敷地が変形しているので本当にギリギリまで攻めて設計しています。窓の種別や植栽など、道路境界との関係などはこれから慎重に見極めながら柔軟に対応していこうと思います。

IMG_3775.jpg
平戸に来た時の楽しみはこういったカフェや海に触れられること。

IMG_3780.jpg
床を足場板にやりかえ、それと薪ストーブ設置以外はほぼ改修していません。とっても潔い改修をしていますがそれがとても心地よい。。床もかなりラフに貼られているのですが、これは大工さんに頼んでもなかなかできません。。。綺麗に作ることはできますが、雰囲気を出しながらラフに施工するというのはとても難しい仕事なんです。。DIYなら簡単なんですけどね。。リフォームやってていつもこの壁を感じてます。。。

IMG_3784.jpg
料理もとても美味しく、スタッフさんも気さく。ゆっくりと時間が流れる場所です。本当は昼寝したかった。。
3rd base cafe https://ja-jp.facebook.com/thirdbasecafe/

IMG_3785.jpg
カフェの後すぐ近くのビーチに流木を拾いに行きました。

IMG_3787.jpg
この日は曇りでしたが、平戸の海は本当に綺麗です。遠浅で砂浜がとっても綺麗でした。


Category :  コラム
tag : 

内装工事のスピードが1段階上がりました。ここから急激に進んでいきそうです。

IMG_3404.jpg
色々と決定しないといけません。。。新築にはない面白さ、難しさがあります。

IMG_3389.jpg
生け捕りにしておいたこれらの材料をどう活かすか。。。

IMG_3388.jpg
どっかに活かしたいなぁと思ってます。

IMG_3395.jpg

IMG_3398.jpg
玄関の左官下地も終わりました。仕上げ方は現場で左官屋さんと相談して決めました。表面は綺麗に仕上げすぎず、ごつっとした無骨な表情にします。

Category :  諫早の家
tag : 

外壁の下地が進んできて建物の構成がよくわかるようになってきました。

IMG_3443.jpg
これは中庭部分

IMG_3453.jpg
目下、屋根工事の真っ最中。

IMG_3440.jpg
いい光が入ってきてます。内装が加わるとより豊かになっていきます。