FC2ブログ

モリタカブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  コクピットハウス
tag : 


先週末にコクピットハウスの内覧会を行いました。前日まで雨が激しく降っておりひやひやしていましたが、当日は無事に晴れてくれました♪これも日頃の善行のたまものかと。

お休みの2日間たくさんの人に来ていただきました。ご来場の皆様、松尾組の皆様、そして内覧会に協力してくれたお施主様、本当にありがとうございます。

たくさんの意見や質問も頂きました。今後の設計にも大いに役立てることができそうです。こういった生の声を聞けるのは非常にありがたいことですね。

取り急ぎ写真を数カットUPします。近いうちにHPにたくさんUPしようと思いますので。

IMG_5815.jpg


IMG_6031.jpg

IMG_6073.jpg


IMG_6102.jpg


IMG_6109.jpg


Category :  コクピットハウス
tag : 
昨年10月から工事していたコクピットハウスももうすぐ竣工です。現在内装工事の最終段階に入っています。職人さん達がみな丁寧な仕事をしてくれるので大変ありがたい現場です。

現場を見る事でさらなるアイディアが浮かんできます。こうした設計者の突然のわがままにも嫌な顔せずにきちんと対応してくれる松尾組さんには本当に感謝しています。






今回お施主様のご好意によりオープンハウスを行うことになりました。

3月14,15(土日)に行います。場所は北九州市八幡西区の上の原になります。興味のある方はsmile@mori-archi.comまでメール下さい。詳しい資料をメールにてお送りいたします。


Category :  コクピットハウス
tag : 

現場進行中の案件の中間検査が無事終わりました。軸組がほとんど完成しインテリアのイメージも予想以上の迫力です。設計段階で1/20の模型を作成してかなり検証していましたが、やはり建ってみるまでは正直ドキドキです。

僕も10年以上この仕事をやっていますが、模型でいくら検証しても「これで間違いない」という確信を抱く事はなかなかむずかしいです。だから最初は1/100から始まり、次に1/50の模型をつくり、それでも自信がもてなくて(笑)1/20の模型と、だんだん模型が大きくなってしまう傾向があります。吹き抜けや空間が連続するような建物の場合は特にそうですね。

CGやアニメーションというツールも使いますけど、模型には絶対に及ばないですね。どちらかというとお客さんにインテリアの仕上材のイメージを説明する道具として「一応」作成する場合がほとんどです。

IMG_5027.jpg

↑これは1/50のインテリア確認用の模型です。現在現場で納まりを職人さんに説明するツールとして活躍中です。

現場が非常に近いせいか最近はかなりの密度で現場監理に行っています。現場は生きものです。図面を書いている時には予想できない想定外の納まりが必ず出てきます。職人さんの豊かな知恵と経験を拝借しながら、共に問題を解決していくプロセスは現場での醍醐味です。

もちろん時には激しく意見をぶつけ合うこともありますが、工事に関わる皆が『良い建物を』という共通の認識で動いているからこそ乗り越えて行けるんでしょうね。そういう意味で今の現場は最高のメンバーが集まっていると思います。竣工まで約3ヶ月、これからも気合いを抜かずに行きたいと思います。


さて、話し変わっていつものように僕がボリュームスタディをしているとスタッフ達が『ぼくもつくりたい』と。ま、予想通り出てきたのは車や船やらヘリコプターと行った乗り物系。。。でもプレゼンテーションは最高でした。あまりにも良い顔をするのでUPします。

IMG_5192.jpg
↑『すげえやろ!』

IMG_5188.jpg
↑『パパすごいでしょ!』

IMG_5189.jpg
↑『♪』

自分で考えたものが実際に形になっていくプロセスは誰にとっても楽しいものですね♪

次男の笑顔は一発で契約とれる黄金の営業スマイルですね。
Category :  コクピットハウス
tag : 
本日雨の中地鎮祭を行ってまいりました。一時はものすごい雨でどうなるものかと思いましたが日頃の行いが良いせいか(?)雨も徐々に納まり無事式を行うことができました。さぁ気合入りました!

地鎮祭からもどると部屋には段ボールの山が。。。なんとかしなくてはいけないです。。。引っ越しまで約10日。。。だんだん身動きがとれなくなってきました。



Category :  コクピットハウス
tag : 
若手スタッフが現在検討中の模型を見て一言『おしい!』

「どの辺がおしいのかなぁ」

『全部』。。。。

まだまだ検討しないといけないようです。

IMG_4796.jpg



Category :  コクピットハウス
tag : 



こうやって模型を覗き込んで長考していると長男がずかずかと部屋に入り込んでくる。いつものことですが。。。『こうしたらいいやん』『お風呂どこー?』『遊んでもいい?』など的確なアドバイスをしてくれます。

IMG_4620.jpg


真剣に覗き込みながら中にドラゴンボールのフィギュアを入れて検討しています。たまたまスケールがあってるから結構見ているこちらも楽しいです♪

IMG_4633.jpg


上にちょこんと乗っかっているのが1/100サイズの模型です。その下が1/20スケールの模型。これで光の入り方や開口部の位置の検討を今しております。かなりいい線まで来ています。

Category :  コクピットハウス
tag : 
週末1/30の模型を使って概算見積のための打合をおこなってきました。最初は1/50と思って作り始めたのですが「内観が覗けない。。」ということでちょっとハンドリングは悪いけどのぞき込める大きさで作成開始。当初はある程度綺麗に作るつもりだったのですが、作っていく過程で、やはりいろんな検討事項が浮上。。。屋根勾配は逆になるわ窓は開けたり閉めたりしているうちに切り刻まれて悲惨な模型になってしまいました。。。でもこれはこれでいいんです。

今回の模型作成は内部空間の確認だったので切り刻まれた分内容はかなり良くなりましたし、今後の検討課題もかなり明確になってきたのでOK!

ただ気になるのはやはりコスト。。。今回は予算オーバーすることが間違いないので、金額と照らし合わせながらじっくりと内容を見つめ直す必要もあります。

それは必ずどんな家でも必要不可欠なもの。しっかりとやっていきたいと思います。



↑そろそろプロジェクト名を決めないといけません。「コクピット・ハウス」って感じかな?


Category :  コクピットハウス
tag : 
日曜日朝から住宅のプレゼンを行って参りました。前回の打合せから2週間ほどお時間をいだだき気合入りまくりの案を提出。お施主さんもほぼ気に入ってくれたようで本当に一安心。

敷地の変更(縮小)という条件の中で改めて諸条件を見直し、最高に生活しやすい家事が楽な家を目指しました。この間、3案程別案もできましたが、それらより圧倒的にいいと思える案ができました。こういうすっきり感は久しぶりだけに、これで駄目なら的な緊迫感をもってプレゼンしてきました。

今から模型作成(多分1/50)を進めながら色んな検証をさらに進めたいと思っています。次の打合せも2週間後です。頑張ります!
n.png