FC2ブログ

モリタカブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  趣味の模型
tag : 


12月の公開に向けて徐々に盛り上がってきました。35年間ファン続けてますから期待度は高まるばかりです。

PC301296.jpg

0505.jpg
↑これらの写真はマレーシアのレゴランドで撮影したものです。レゴでここまで作れるって凄いですね!

sw003_201504202043295ee.jpg

sw001_20150420204326083.jpg

sw002_201504202043280cf.jpg

↑紙のXWNGもだいぶ感性に近づいてきました。ただし予想以上に翼のエンジンが重くなってしまったのでこのように立てて飾っております。

P4280078.jpg


Category :  趣味の模型
tag : 

久々にXーWINGに手を出しました。今年の12月のEP7公開には間に合わせたい。。。


x0567.jpg
↑とりあえずお尻のエンジンを4つ制作です。同じものを何個も作るのって結構しんどいです。。。微妙に変えて飽きないようにしてます。

x0122.jpg
↑本当は最後に接着する予定でしたが我慢できずにつけてしまいました。

x085.jpg
↑以前作った内部エンジンが羽の隙間から見えます。。。でもあまり見えてこない。。。

x02225.jpg
↑いよいよ残るはR2-D2が座る部分のゴチャメカと翼の先端のとんがり部分。作るのが一番楽しそうな部分を残しています。R2の曲面をどうやって作るか。。いい方法が浮かんだら再開します。


Category :  趣味の模型
tag : 


買いためていたSWビークルコレクションをまとめて塗装しました。楽しかった。。。手のひら以下のサイズにこの密度を再現するとは。。。原型師のレベルの高さ恐るべし。。。

SW02.jpg

sw03.jpg

sw07.jpg
↑パネルラインの細かさが凄いです。
sw05.jpg

sw06.jpg

sw04.jpg

あくまでもファンタジーの世界なのでどれだけリアルに作れるかが肝なんでしょうね。建築の場合は本物を制作する事を前提としているのでここまでリアルな模型は意味があまりないですね。検討を目的とした模型が一番大事です。

shiru.jpg
↑初めて本物を触りました。シルバニアファミリーです。教科書とか超可愛いですね♪ランドセルにもちゃんと教科書が入る。。。子供が夢中になるのもよくわかります。

Category :  趣味の模型
tag : 
エンジン部分を4基作りました。ほんのひとときの癒しタイムです♪

SWX02.jpg

SWX01.jpg

いつものように忠実な再現ではなく、なんとなく作ってます♪
Category :  趣味の模型
tag : 


今年の正月はかなりのんびりしておりました。。。いつか作ろうと思っていたSWのXWINGを紙でフルスクラッチで制作する毎日。。。でも羽の開閉の機構が難しく、かなり頭のトレーニングになりました。でも本当によくデザインされています。感心です。。。機体の構造や形が羽の開閉による軌跡によってデザインされていることがよーく理解できました。

といってもまだ完成しておりません。。。資料を睨みながら図面を書きながら少しずつ進めて行ければいいかなぁと思ってます。

何はともあれ今年も世の中の流れに流されず、しっかりとした誠実な建築を作っていきたいと思います。

42.jpg

43.jpg



Category :  趣味の模型
tag : 


10月につくり始めて約1ヶ月。2~3日に一度のペースで1時間程度の作業を積み重ねついに完成しました。以前作成したスノースピーダーと異なり、今回は可動部分が非常に多かったのでとっても苦労しました。。。反省点も多々あるのですが、まぁ満足度の方が高いものになりました。まだきちんとした写真はありませんがとりあえず載せときます。

プラモデルではなくフルスクラッチで、しかもボール紙でつくる!!ここに男のロマンを感じて作成開始したのですが。。。途中何度もめげそうになりました。

スケールは1/35(ミリタリースケールですね!)45センチ程度の高さです。

DSC02516.jpg

IMG_1353.jpg

IMG_1367.jpg

驚く事にこんなポーズも可能なんです!!おそらく僕の解釈が間違っているだけのような気もしますが、このポーズが出来るのは世界中でこの模型だけだと思います。(完全に自己満足の世界ですね)本当は象みたいに後ろ足2本で立たせたかったなぁ。。。

IMG_1359.jpg

DSC02508.jpg

IMG_1383.jpg

『何故睡眠時間削ってこんなことしてんの?』と本当にたくさんの人に言われるのですが好きだからしょうがありません

学生の頃見たスターウォーズ展の精巧なミニチュア、モデル、パースやデザイン画が今でも強烈なインパクトとして記憶に残っています。

最近の映画はつまらないCGばかりでミニチュアの独特の空気感が映画の中から消え去ってしまいそうなのが心配でなりません。スターウォーズ(旧3部作)やブレードランナーのような映画はこれからもCGではつくれない気がします。。。

↓30年前からこの写真に憧れてます。。。

DSC02509.jpg

DSC02560.jpg

Category :  趣味の模型
tag : 


ぼちぼち進めています。やはり立体にすると色々と見えてくる部分があり、建築と共通しててかなり面白いです。足は可動域と強度の両立に頭悩ませています。。。上の写真は試作になっちゃいました。

IMG_1338_20111021105354.jpg

2日に一日のペースで寝る前の1時間ほど作業しています。少し完成が見えてきました♪
Category :  趣味の模型
tag : 
IMG_1224.jpg

AT-AT。。スターウォーズの中で僕が最も好きなメカです。絶対に効率が悪そうな4足歩行、車酔い間違い無しの問題児かと思うのですが、不思議な魅力があるメカで、何故こんな非現実的なデザインが格好良く見えるのか小学生の頃から不思議でなりませんでした。(ま、スターウォーズのメカはそういう部分を敢えて持たせている感じはしますが)

ということで半年程前から図面化作業を暇な時にコツコツしていたAT-ATですが、ついに模型の作製に連休を利用して取りかかることにしました。

とりあえずは小さな模型で作成手順の確認してみます。実際に3つ程度ラフに作ってみて結構な問題点があることがわかり、またそれを図面に反映させていきます。いつもの建築模型のようにはいきません。。。なかなか手強い。。。

実は当初は高さ1m程の巨大な模型を段ボールのみで作ろうという壮大な計画だったのですが。。あまりにも大変だという事を改めて実感し(場所を取りすぎるんですよね)結局は全長40センチほどのスケールで進めることにしました。

IMG_1228.jpg

各部のモールドは色んな模型や資料を参考に適当に作ってます。この適当につくるのが楽しんですよね♪
自分の解釈をぶち込む作業がたまらないですね。正確にプロップを再現するのは僕にはめんどくさくてできないです。

IMG_1232.jpg

IMG_1237.jpg
お尻がかわいいです。もっとディテールアップしないといけませんね。

IMG_1242.jpg

今回はあえてグレーの厚紙を使用することにしました。が、2層を重ねてあるので曲げたり、小さな部材だとすぐにはがれてしまいます。。。材料選びもなかなか難しいです。

とりあえずは最初の難関だった胴体部分がほぼ完成しました。もうかなり満足した感じです。この先は詳細な図面を書いてないのですぐには進みそうもありません。

明日からは正月まで気合いれて仕事できそうです♪


IMG_1238.jpg





Category :  趣味の模型
tag : 
IMG_0416.jpg


あけましておめでとうございます。今年は4月に40歳を迎えます。『不惑の40』という言葉は自分には当てはまりそうにありません!常に迷いながら進んでいきたいと思っています。

ところで、お正月ですが例年のように模型を作っていました。。。

毎年プラモの作成と決めています。今回は模型店でSWのスレーブ1(ボバフェットの載る貨物船を改造したビークル)に異常に惹き付けられました。

箱を開けて『もの凄ーかっこええ!!!』と大人が大興奮!!!しかもご存知、冷凍ハン・ソロもついてくるとなれば買わない理由はありません。

しかし、はげチョロ塗装に恐ろしく時間がかかりそうだし、そうなると通常業務にかなりの影響がでます。長男の『パパは仕事せんでいいとね?』の一言もありここは大人の決断で断念。

結局何も買わずに帰ったのですが、やはり我慢できずにネットで色々と検索しているうちにとあるペーパークラフトの海外サイトに行き着きました。。。

ここに僕の大好きなSWのスノースピーダーがあったので印刷して試しに作ってみると。。。これが予想外に優秀!

IMG_0290_20110106154529.jpg

↑こんな感じです。ここまでで制作に6時間もかかりました。すべて紙を織り込んで作るので非常に手間がかかるのと目地や計器等のパネル類が全て線画なので立体感に欠けてます。正直これ以上作り続けるテンションは保てませんでした。

なによりウイング上部のエンジンが折れ曲がっているのが『?』でした。そこで自分で建築模型をつくる感じで真っ白な模型を最初から作る事に決定。

ディテールも作り込みたかったので縮尺は1/15にUPしています。今まで作った全ての模型で最も大きな縮尺になっちゃいました。。。

3日間限定と決めて作業開始です。。。その間、修行僧のように作り続けなんとか完成しました。

初めての試みにしてはいい感じになったと思います。ただしエンジン部分のボリュームが一回り小さかったですね。。。完成後にあらためて資料を読み込んで気づきました。

この部分は非常に頭を抱えながら自分で図面を起こし直した部分なので弁解の余地無しです。

しかしながら、この頃のSWのメカのデザインは本当に秀逸です!すばらしいデザインだと思います。『それっぽい感じ』とSFマシンとしての『派手さ』のバランスが非常に良いと改めて思いました。

IMG_0425.jpg


IMG_0419.jpg


IMG_0426.jpg
↑コクピットの中まで作り込んでみました。すっげぇ楽しい!!!本当はキャノピー部分も跳ね上げ式にしたかったのですが家にある部品では制作できませんでした。ダンパーっぽい機構も気が向いたらそのうちつくります。

IMG_0424.jpg


IMG_0422.jpg


IMG_0319.jpg

↑我が家にあるSWの資料集を引っ張りだしてディテールの確認です。下の本が我が家で最も高価な本です(笑)学生の時に死ぬ気で購入しました。建築の本じゃないところが情けないですね。

IMG_0309.jpg


IMG_0408_20110106165319.jpg


ディテールは本当に適当にでっち上げてます。基本いい加減なので雰囲気重視です。

紙は塗装が無く一発仕上げなので非常に楽しかったです。正直ハマりそうです。。。ディテールをピンセットで貼りながらSFの世界観を味わいました♪すっごいいい気分転換になりました。。。

追記に制作過程の写真を少し載せておきます↓
[Read More...]
Category :  趣味の模型
tag : 



いい正月でした。。。実家に帰りのんびりと過ごす。。。そう、好きな事をして。今回は半年ほど停止していたザクを一気に仕上げることを目標に、ダウンタウンを横目で睨みながら返り咲きモデラーとして正月を迎えました。約5年ぶりのプラモ完成。。。やっぱり楽しいなぁ♪

今回は全くの改造無し。それほどこのキットは出来が良いです。プラモデルの進化には本当に驚かされます。塗装のみの勝負なのでなにかしらオリジナリティを出してやろうとしましたが、スタッフの忠告に従い結局はノーマルなカラーになりました。。。今回は最初からリアルな『汚れ』を追求する気満々でした。『こんなところめっちゃ汚れそう』というところを思いっきり汚してやる。。。これがたまらない快感なんです。。。

今回改めて気づいたのですが普段の仕事では常に汚れとの戦いです。大概の場合は汚れることを避ける方向で考えます。でもなかなかデザイン、コスト等のバランスをとるのが難しく常に頭を悩ませています。

一心不乱に汚す事で通常業務のフラストレーションを爆発させた正月でした(笑)
いつの日か汚れても絵になる建築を作りたいものです。。。そう、模型づくりはそのための訓練であり試練であると。

しかもこの模型は1/100のスケール。住宅のスタディ模型と並べるとスケール感をつかみやすいかも。ただしガンダム世代限定だと思いますが。。。

IMG_5298.jpg

↑脚の動力パイプはスタッフのミスにより部品を損失。。。部品のみ追加注文しないといけなくなりました。ま、なしでも良いかと。


IMG_5303.jpg

↑ザクのデザインはなんか不思議な魅力があります。動力パイプなんかとてもリアルなんだけど肩のスパイクは実戦では絶対に意味ない感じするし。。。無くしてしまおうかと少々悩みました。


AT-ATもそうですけどね↓これもなぜ4本脚なのか。。。スターウォーズクロニクルという書籍には『敵に威圧感を与えるため』と少々苦しい記載がされてあります。
AT-AT005.jpg

↑絶対に飛んだ方が効率的。しかもかなり車酔いしそうです。。。脚引っ掛けられて倒れるし。。。でも、デザインのすばらしさとぎくしゃくした動きの面白さがそれを打ち負かしています!ナイスデザイン!


スタッフ達も負けずと創作活動に励みました。しかしレゴって凄いですね!本当によく考えてあります。説明書もイラストのみの万国共通のわかりやすさです。こっちが夢中になってしまいます。

IMG_5537.jpg

IMG_5533.jpg

充電は完了しました。今日からまた突っ走ります!