モリタカのブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  武雄の家
tag : 
teke042301.jpg

内装がほぼ完成しました。室内から連続するデッキもとても艶っぽいです。

take042302.jpg

一部クロスの色を変えてみました。外壁に近いグレーです。とても引き締まってみえて大正解でした♪正直貼り上がるまではドキドキでしたけど。。。
Category :  武雄の家
tag : 
take040202.jpg
↑足場がとれて外観が見渡せるようになりました。なかなか彫りの深い顔で良い表情でしています。お施主さんと一緒に塗った杉の外壁がいい味だしてます。

take040201.jpg
外周部の板塀の高さやデッキの範囲、エントランスの外構工事について方針を固めてきました。奥様の素敵なアイディアが出たので速攻で採用することにしました。正直僕の最初の案より良いと思います(笑)非常に楽しみです。


↑樋はあえて突き出してみました。なかなか愛らしい感じになって一安心です。

*これから内部のクロス工事に入って行きます。


Category :  武雄の家
tag : 


先日外壁に使用する杉板の塗装をお施主さんと二人でやりました。通常は貼った後に塗るのですが、軒天(外部の天井)には塗り難いですし(塗料がポタポタと顔に落下してきます)実(板と板の重なりあう部分)にも塗装したかったので決行しました。

take0312.jpg

施工会社である上山建設さんの工場のスペースをお借りすることでなんとか丸1日がかりで2回塗りまでやることができました。平置きする事で塗料の染み込みも垂直よりもかなりよく内部まで浸透している実感がありましたが、なにしろ作業スペースがかなり必要で、作業の大半は板を移動することに費やしていた気がします。やってみないとわからんもんですね。。。でも満足度はかなり高いです。はやく外壁を見てみたいですね♪




Category :  武雄の家
tag : 
take022101.jpg

外壁のサイディングです。初めて使う商品だったのでちょっと不安もありましたが。。。とてもいい表情をしていました♪濃いグレーの商品なのですが、目地がとても深くて、綺麗に感じました。白系のサイディングではそういう印象をもった事が無かったのでとても不思議な感覚でした。この先もとても楽しみです。



Category :  武雄の家
tag : 


朝からお施主さんと一緒に現場打ち合せです。スイッチやコンセントの位置の確認や変更と主な内装仕上のイメージを確認しました。空間が出来上がってくると当初のイメージからのズレが多少出てきます。そこで現場でいつも確認して修正をするようにしています。

現場監理とは通常は『図面通り』に出来ているかを確認することを意味するのですが、僕の場合はその意識はありません。図面以上のものを作り上げて行くのが現場監理だと思っています。

今回も壁の位置の調整や下がり壁の新設、下がり天井範囲の増、玄関のステップの変更等ありました。もちろん現場サイドの前向きな姿勢がないとこれらのことはできません。いつも沢山の人に助けられてるなぁと感じます。

*この現場の工務店さんは波佐見町の上山建設さんです。