モリタカのブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  福津の家
tag : 

最近はとても暑いのでまだ涼しい朝から現場打合せをしてもらいました。

17080202.jpg
細かい内装仕上げの納まりや範囲について監督さんと色々話をします。図面では見えなかった細かい部分を良い形で着地させることが出来そうです。

17080203.jpg
書斎スペースもそれらしくなってきました。壁はラワン仕上でラフな感じにします。

17080206.jpg

17080205.jpg
お風呂はハーフユニットバスです。壁と天井は檜を貼っています♪


17080202.jpg
8時半からはじめた打合せですが結局13時半までかかってしまいました。気がつくと5時間近くも。。。でもかなり内容の濃い打合せができたので良かったです。

Category :  福津の家
tag : 

天井の杉板が貼られています。2階リビングなので天井の形状の自由度が高いです。勾配天井にしてそのまま外まで延びていくようなデザインです。いい感じです。

17072002.jpg
ただ、天井を貼るための簡易的な足場で2階はカオス状態。。。

17072001.jpg
1階は内装下地がほぼ終わっています。そろそろ内部の仕上を決めて行かないといけませんね。。建物が形になって行く事でだんだんとインテリアのイメージも考え易くなってきました♪
Category :  福津の家
tag : 


外壁の木板貼がほぼ完了しています。ボード+バテンという貼り方になるのですが、目地棒の影がでるのでとても味わい深い表情をしています。

17061902.jpg
今日は夕方からお施主さんと外部の板金の色や樋の色を現地にて確認。一度には決めきれないので外壁が仕上がった時点でそれを頼りにして他の部位を決めて行きます。

17061901.jpg
外壁が終わればセルロースファイバーによる断熱工事に入ります。これも初体験なので非常に楽しみです。

Category :  福津の家
tag : 


外壁の工事が進んでいます。今回はほぼ杉板仕上です。あらかじめ防腐剤を圧入した材料を使用します。かなりの耐久性が期待できます。通常の外壁材であるサイディングより耐久性は高いです。またメンテ(再塗装)も非常に楽です。ただし、どこでも気軽に使える材料かというとそうではなく、今回は建物配置に余裕があったので無理なく可能となってます。

1706102.jpg
黒いシート状のモノは透湿耐水シートというものです。今回はソリテックスという分厚く、紫外線に対して非常に耐久性の高いものを使用しています。極端な話ですが、もし杉板が全て腐蝕してもシートがしっかりと壁を雨から守ってくれます。我が家でも採用したものです。

17061001.jpg
少し緑色なのは防腐剤のせいです。約半年で色はシルバーに変化すると思います。

17061004.jpg
ハーフユニットバスが座っています。下半分だけは既製品で、腰壁や天井は自由な仕上げにできます。今回は檜仕上です。もちろん通常のユニットバスと比べると若干割高で、かつ掃除は手間がかかります。それでも採用したい強い想いがあったので実現しています。

17061005.jpg
隠りスペースができています。天井の低さがたまりません。。。♪
Category :  福津の家
tag : 

この隙間が美しい。。できればこのままで。。と思ってしまいました。貫板という昔ながらの工法で外壁の下地を作っています。

17053004.jpg
夜の表情もまた格別で。。。ま、この雰囲気を残す工法やデザインもあるのですが、熱環境や建物の維持・メンテに難があります。たまに雑誌で見かけることもありますが。。。今回は外部も木で覆い尽くします。でも別件で一度トライしてみたくなりました。

17053007.jpg
マーベックスという換気システムを導入しています。これは2階に行く排気のダクトです。ざっくり言うとエアコンで空調された空気の熱を再利用するシステムです。フィルターがかなり優秀なのでPM2.5や花粉症の方には特にお薦めです。

17053010.jpg
導入費用もさほど高くありません。床下空間のある戸建住宅にはいいシステムだと思います。

17053013_20170530092128168.jpg
この家は2階レベルからのアクセスのせいもあり、2階リビングを自然な形で実現できています。そのせいか、明るくて非常に開放的なリビングとなっています。

17053009.jpg

17053002.jpg
↑当初は色々と悩んでました

17053001.jpg
これも。。ボツ案。当初は複雑に考えすぎてましたね。。

17053003.jpg

17053011.jpg
夕方から暗い中お施主さんと一緒にコンセントやスイッチの現場確認をしました。みんな現場を離れるのが名残惜しくて、なかなか長居してしまいました。。。