FC2ブログ

モリタカブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  久留米の家
tag : 

本日ついにお引渡しとなりました。長かったような短かったような。。。

IMG_1888.jpg
切り取られた空。ずーっと眺めていられます。

IMG_1832.jpg

IMG_1833.jpg
植栽はこれからですね♪

IMG_2049.jpg

IMG_1948.jpg

IMG_1968.jpg

IMG_2173_20171220235805502.jpg
丸柱が空間のアクセントになっています。構造的には無くても良いのですがあえて。

IMG_1955.jpg

IMG_2168.jpg
キッチンの腰壁はラワン材です。天井、床の杉との対比で赤濃のラワンを選びました。ラワンは他の場所にもアクセントで使っています。

IMG_1960_201712192240102de.jpg
手直しした間接照明もグッと良くなりました♪調光できるのでかなり使えます。。。

IMG_2022.jpg
玄関ホールにはスリッパ収納兼ベンチを作りました。

玄関
ベンチには小さな引き出しをつけました。印鑑とかいれてもらえたらいいなと思ってます。おばあちゃんの家にあった古い文机をイメージしながらデザインしました。

IMG_1868.jpg
天井の角の部分は左官仕上げで角を無くした納まりとしています。左官仕上げではよくやるのですが、ここまで大きな曲率のRはあまりないかと思います。上手く説明できないのですが『雪見だいふくを内側から見たような感じ』にしたかったので異常にこだわってしまいました。。その甲斐あってか(僕だけかもしれませんが)すごく美味しそうに見えます♪

IMG_1983.jpg
無垢材のカウンターとタイル、大きな陶器のシンクを組み合わせました。隅の棚板は杉材の小口にウォールナットを貼って他の建具とデザインに共通性を持たせています。

IMG_1944.jpg
和室への入口。ちょっと気分を変えたいのでこんな形の入口にしました。先ほどの『雪見だいふく(?)』とは異なりシャープな造形としました。個人的にはいろんな表現や素材があることでより空間はより豊かになると思っています。でも無計画にやりすぎてしまうとまとまりがなくなることもあるので。。。そのバランスがとても難しく毎回現場で相当悩んでます。

キッチン
キッチンはキッチンハウスさんです。把手をステンレスではなく白い把手にしたのでとても可愛いです。

IMG_1961.jpg

IMG_1908.jpg
とにかくいい現場でした。お施主さん、現場監督さん、職人さんも皆とても協力的で本当に助かりました。

帰る際にお施主さんに玄関で見送っていただいたのですが、ちょっと寂しい思いが。。。よく言われる『娘を嫁に出す心境』というやつでしょうか。。。半年後、あるいは一年後と、これからも成長する姿を見守って行きたいなと思います♪



Category :  久留米の家
tag : 
2017-11-04 11.24.51

お施主様のご好意により12/16(土)午後14時〜19時くらいまで内覧会をおこなうことになりました。
ご希望の方はsmile@mori-archi.comまでご連絡下さい。
 *久留米インターを降りて車で10分くらいの場所になります。詳しい住所はメールにてお知らせします。

2016-10-10 10.30.43

変形敷地かつ道路に囲まれた与条件から平屋の回遊式の間取りとなっています。ぐるぐる廻れるとても楽しいすまいとなっています。
Category :  久留米の家
tag : 

工事の追い込みで現場は職人さんで溢れていました。

2017-12-09 09.58.36

2017-12-09 09.26.49
上の扉は換気用です。基本全館空調として設計しています。

2017-12-09 10.06.27
勝手口もつきました。ここから外物置〜パントリーを経由してキッチンに行けるようにしています。

IMG_1735.jpg
キッチンも設置されています。まだ養生でみえませんが。。。

IMG_1734.jpg
間接照明のテスト。両端に影が出来ているのでギリギリ入るサイズの照明をもう1本入れることにしました。光は本当に難しいですね。。。なかなか思ったようにはいきません。

IMG_1733.jpg

IMG_1725_20171210115540f19.jpg
植栽は別途工事になります。ヤマモミジとか入れたいですねー♪


Category :  久留米の家
tag : 

12/3時点での現場状況です。

17120305_20171203180335b6b.jpg

17120307.jpg
勝手口につく防犯も兼ねた格子扉です。檜の無垢材で作っています。すごく色っぽいです。

17120302_20171203180309939.jpg
内部建具も設置を待つ状態です。

17120306_2017120318033445e.jpg

17120304_20171203180307ba6.jpg
今回の建具の面材はさくらをチョイスしました。響きがいいですよね♪
材料の選択・決定に悩んだらそういうふわーっとしたニュアンスも個人的には大事にしてます。




Category :  久留米の家
tag : 

畳の色や、ドアノブの種類、棚の位置などの確認をしました。

17111903.jpg
ライブラリーも左官仕上げを待つばかりです。

17111904.jpg
玄関脇の手洗コーナーもいい感じになってきました。カウンターには無垢材を使っています。

17110902.jpg
洗面コーナーも同じ無垢材で作ります。これにタイルと左官が絡んできます。いいマッチングになりそうです。

CCI201711072.jpg
↑こんな感じ! 

17111901.jpg
納戸の押入はすのこ状にしています。できるだけ通気を確保したいですからね♪

17111906.jpg
現場もかなり寒くなってきましたね。今年もあと1ヶ月くらいになってしまいました。皆さん風邪引かないようにしましょうね。


Category :  久留米の家
tag : 

中庭の左官仕上が終わりました。思った通りの優しい色で良かったです!

17111102.jpg

17111105.jpg
内部の下地が急ピッチで進んでいます。ここからの展開は早いと思います。

17111103.jpg
↑中庭方向の写真が模型写真ととても良く似ていることに気づきました。

17111101.jpg
↑これはずーっと前に作った模型です。当たり前といえばそうなのですが、なんか色味まで似てますね。。。

Category :  久留米の家
tag : 

足場がとれました。 一見、住宅に見えない感じがいいですね♪ 外壁はガルスパンという断熱サイディングです。コーナーの納まりをちょっと工夫しています。

17110403.jpg
隣のマンションの上から見てみました。周りが全て道路に囲まれている様子がよくわかると思います。

17110401.jpg
内部も来週からは一気に進む予定です。






Category :  久留米の家
tag : 


今日は建具屋さんと建具の打合せをしました。こちらの意図をあらかた伝えられたので仕上がりのイメージを共有できたと思います。私はいくつかの樹種を組み合わせて雰囲気を作るのが得意なので今回も同じようにしたいと♪

171021005.jpg
玄関ドアに使用する米杉材の選抜をしています。。。こういうのは理屈ではなく直感と第一印象を最優先。。。

171021004.jpg
色むらが綺麗なのですが、時々『癖がスゴい』ものが混じっているのでなかなか扱いが難しいです。。。

171021002.jpg
洗面のカウンターに使う予定の無垢材です。いい木がみつかりました♪

171021001.jpg
壁の下地ですが、これはこれでとても面白いですね。塞ぐのが勿体ない。。もちろん塞ぎますが。。

店舗の壁ならこんな感じもいい雰囲気のインテリアがつくれそうです。木の間に観葉植物のプランターとかランダムに入れたら面白いでしょうね。。。


Category :  久留米の家
tag : 
17102104.jpg
天井の杉板も貼られて徐々にインテリアの骨格が見えてきました♪

17102105.jpg
中庭の1回目の左官下地も終わっています。このラフな表所も非常に好きですね。。。毎回『このままでいいかも』と思ってしまいます♪

17102101.jpg
床、天井、壁といったインテリアの骨格がはっきりしてくると他の材料も決めて行き易くなります。現場の顔色を見ながら丁寧に仕上げを見直しながら進んで行きます。


Category :  久留米の家
tag : 

今日は天気が良いので屋根に登りました。空がきれいですねー。

17100804.jpg
ここは浴室の坪庭です。小さな坪庭のせいか高さを感じます。ちょっと怖かったです♪

17100803.jpg
ガルバの外壁の施工も少しずつ進んでいます。サンプルで見た時も良い色だと思いましたが、全面に貼ってみるとグリーンとグレーの中間色のような面白い表情をしています。とても良い色だと思います。軒天の米杉との相性もとても良いです。

17100801.jpg
内部と外部の左官色を悩み抜いた上最終決定しました。タイルはまだ悩みます。。。少しずつ、一つずつ。。。

17100806.jpg
玄関はこんな感じで進めています。かなりラフなCGですが。。。竣工は12月半ばすぎの予定です。





Category :  久留米の家
tag : 

板金屋さんと納まりの確認です。

17092601.jpg
玄関の庇や壁の素材を最終確認しました。確信できました♪

17092603.jpg

17092602.jpg
よくある事ですが、工事途中の状態が思いのほか良かったりする場合があります。模型で充分検証しているつもりなのですが。。。こういう現場からの予期せぬ『贈り物』は充分に検討しないといけません。
Category :  久留米の家
tag : 


今日は断熱工事の確認をしました。デコスドライ工法です。乾式工法なので壁面にシートを先付けしてその中にパンパンになるまで断熱材を吹き込んでいきます。

17090902.jpg
開口部周りも徐々に見えてきました。上手く行ってます!

17090903.jpg

17090904.jpg
お風呂の中庭を見上げた感じです。

17090905.jpg
現場打合の後にお施主さんとショウルームに行ってキッチンの最終確認をしてきました。悩んでいる時は楽しいのですが、最終的にひとつに決断するのはなかなかの労力です。今回のキッチン仕様については一つの箇所が決まったら他の部分も連動してサクサクと決まっていきました。今までの経験上こういう時はまず間違いないですね。個人的にはかなりツボに入ったものになりそうです。いい一日でした♪






Category :  久留米の家
tag : 


今日は朝からお施主さんといっしょにスイッチやコンセントの位置を現場で確認しました。

17082301.jpg
細かい部分を微調整してとりあえず完了。ここまで悩んでおけば問題ないでしょう。

17082603.jpg
急遽現場で玄関ホールの天井高さを変更する事にしました。それに伴い、内部の扉や仕上げも変更になります。良い変更になったと思います♪結果が楽しみです。


Category :  久留米の家
tag : 


屋根の上はとても暑いです。。。

17082201.jpg
平屋の屋上なので何かに使いたくなるかなぁと思いましたが。。。こんな暑さではあり得ないですね(笑)

17082203.jpg
内部もかなり進んできました。

17082204.jpg
折れ曲がったようなリビングダイニングの抜け感がとても心地よいです。

17082205.jpg
また週末に現場で打合せです。今が一番大事な時ですね。色々と前向きな変更をしたい部分も見えてきました。


Category :  久留米の家
tag : 

棟上しました。中庭を取り囲む回廊形式の平屋です。変形敷地にあわせた平面形状のため、軸組は少しだけ複雑です。

17072802.jpg
変形した四角形の部分が中庭です。角度のついた取り合い部分も上手く納まっています。

17072803.jpg
バックヤード部分です。奥行もありとても綺麗です♪

17072804.jpg
現地でお施主さんと一緒に外壁とサッシの色も決定しました。少しずつですが、慎重に進めて行っています。


Category :  久留米の家
tag : 


配筋検査です。とても丁寧な配筋です。型枠も鋼製型枠でしっかりとやってくれていました。気持ちいいです。。

17070601.jpg
コンクリートの打設が翌日の予定でしたが、雨のため延期することにしました。多少工事が遅れても安全確実な仕事をして行きたいですね。*この時期の遅れは充分取り戻せると思います♪


Category :  久留米の家
tag : 

ようやく地鎮祭をむかえることができました♪今日は快晴。最近天気が良いですね。
これから工事の前に色んな諸手続が必要です。道路後退の申請、埋蔵文化財の照会、地盤の件、確認申請。。。一歩ずつ確実に進めていきます。

17052105.jpg
お子様も暑い中よく頑張りました♪

170521006.jpg
↑「基礎の下に安全祈願で埋めて下さい」と神主さんから渡されました。「鎮物(しずめもの)」というそうです。私も20年以上設計に携わってますが、今回初めてみました。古墳から出土するものと一緒です。調べてみると『鉄人像、鉄鏡、鉄小刀子、鉄矛、鉄盾、鉄玉』だそうです。こういう日本の文化って良いですね♪
Category :  久留米の家
tag : 


既存建物の解体が終わったので建物の位置を確認しました。道路との高低差がある敷地なので慎重な判断が必要です。やはり現場はわかり易いですね。。色んなことが見えてきたので若干の配置、高低差の処理を変更することにしました。

17042203.jpg

17042201.jpg
現地であらためて模型を覗き込んで確認です。とても明るい家になりそうです。



Category :  久留米の家
tag : 


実施設計と言ってもただ図面を書けば良いわけではありません。本当にこれで良いのか?と常に自問自答しながら進めて行きます。なので進めているつもりが大幅に後退していることもある訳で。。。でもこれは『前向きな検討』だと自分に言い聞かせております。

ku122502.jpg

窓の位置や高さ、家具の配置に確信が持てないので1/30のスタディ模型をつくっています。実際に模型の中を覗き込むにはいい大きさです。僕の場合はパースは極力書きません。パースは『格好良く』見えてしまうので問題を正しく抽出できません。その点、模型はごまかしが出来ない絶対に信頼できるツールです。

ku122505.jpg

いい感じになってきました♪来年1月中の設計完了を目指しています。

ku122506.jpg


Category :  久留米の家
tag : 

かねてから温めていた平屋のプロジェクトの基本設計がまとまりました。基本設計と言ってもかなり詳細なレベルまで抑えているのですが。。。1/50の縮尺の模型を見てもらって修正、変更すべき点を洗い出し、これから実施設計を進めていきます。

ku16101003.jpeg

ku16101004.jpeg

ku16101005.jpeg
リビングから中庭を見た感じです。CGではわからない空気感が模型では確認できます。

ku16101002.jpeg
道路に囲まれた変形敷地のため外部に対しては完全に閉じた形をしています。