モリタカのブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  久留米の家
tag : 

ようやく地鎮祭をむかえることができました♪今日は快晴。最近天気が良いですね。
これから工事の前に色んな諸手続が必要です。道路後退の申請、埋蔵文化財の照会、地盤の件、確認申請。。。一歩ずつ確実に進めていきます。

17052105.jpg
お子様も暑い中よく頑張りました♪

170521006.jpg
↑「基礎の下に安全祈願で埋めて下さい」と神主さんから渡されました。「鎮物(しずめもの)」というそうです。私も20年以上設計に携わってますが、今回初めてみました。古墳から出土するものと一緒です。調べてみると『鉄人像、鉄鏡、鉄小刀子、鉄矛、鉄盾、鉄玉』だそうです。こういう日本の文化って良いですね♪
Category :  久留米の家
tag : 


既存建物の解体が終わったので建物の位置を確認しました。道路との高低差がある敷地なので慎重な判断が必要です。やはり現場はわかり易いですね。。色んなことが見えてきたので若干の配置、高低差の処理を変更することにしました。

17042203.jpg

17042201.jpg
現地であらためて模型を覗き込んで確認です。とても明るい家になりそうです。



Category :  久留米の家
tag : 


実施設計と言ってもただ図面を書けば良いわけではありません。本当にこれで良いのか?と常に自問自答しながら進めて行きます。なので進めているつもりが大幅に後退していることもある訳で。。。でもこれは『前向きな検討』だと自分に言い聞かせております。

ku122502.jpg

窓の位置や高さ、家具の配置に確信が持てないので1/30のスタディ模型をつくっています。実際に模型の中を覗き込むにはいい大きさです。僕の場合はパースは極力書きません。パースは『格好良く』見えてしまうので問題を正しく抽出できません。その点、模型はごまかしが出来ない絶対に信頼できるツールです。

ku122505.jpg

いい感じになってきました♪来年1月中の設計完了を目指しています。

ku122506.jpg


Category :  久留米の家
tag : 

かねてから温めていた平屋のプロジェクトの基本設計がまとまりました。基本設計と言ってもかなり詳細なレベルまで抑えているのですが。。。1/50の縮尺の模型を見てもらって修正、変更すべき点を洗い出し、これから実施設計を進めていきます。

ku16101003.jpeg

ku16101004.jpeg

ku16101005.jpeg
リビングから中庭を見た感じです。CGではわからない空気感が模型では確認できます。

ku16101002.jpeg
道路に囲まれた変形敷地のため外部に対しては完全に閉じた形をしています。

Category :  久留米の家
tag : 


3方が全て道路に囲まれた変形敷地での提案になります。敷地条件から回遊性のある中庭形式としています。これからお施主さんといっしょにさらに発展させていきたいと思います。


P3040019.jpg