FC2ブログ

モリタカブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  糸島の家
tag : 
sugi01のコピー
最初のプレゼンをしたのが2016年11月、そこからじっくりと案を練り上げていきようやくお引き渡しの日を迎えることができました。

sugi02のコピー
まだ植栽工事を残しています。2月中には施工する予定です。

sugi04のコピー

sugi03のコピー

sugi001のコピー

sugi002のコピー

sugi003のコピー
室内は障子からの光が柔らかく拡散するしっとりとした感じです。

sugi0002.jpg
手前は大工さんに作っていただいた郵便ポスト、奥はお施主さんが用意した表札です。豊かなアプローチになったと思います。

sugi0001.jpg
色はこのままです。頑丈に作っているのでこの上に観葉植物とか、小物を置いてもらえると良いかと。。。
材料は屋久杉です。木目が非常に強く出てなんとも言えない味わいがあります。

今回の仕事もお施主さん、工務店さん、職人さん達に恵まれた大変素晴らしい現場でした。特に、僕のわがままに嫌な顔ひとつせず、最後までお付き合いしていただいた監督さんには本当に感謝しています。また一緒に仕事ができるように頑張りたいと思います。

IMG_3437のコピー

Category :  糸島の家
tag : 

役所の完了検査と事務所検査を行いました。

19011702.jpg

19011703.jpg
とは言ってもまだまだ外構工事の真っ最中なので最終的にはまた後日検査をします。

19011704.jpg
玄関ホールです。照明が入ると住まいの雰囲気がグーンと上がりますね。

19011705.jpg
リビングへの引き戸。まだ調整が必要です。色目の濃い木を選んでいます。

19011706.jpg

19011707.jpg
真ん中の机は25センチ下がった畳側からはお子さんが宿題などを行うテーブルとして、ダイニング側からはベンチとして使える高さとしています。

19011708.jpg

19011709.jpg

19011710.jpg
今回も色んな木を使い分けています。

19011711.jpg
壁は和紙を重ね貼りしています。重なった部分から職人さんの仕事の一手間を感じます。

19011712.jpg

19011713.jpg
タモ材とウォルナットを組み合わせた手すりです。少しだけ廊下に飛び出しています。

19011714.jpg
取手も木で味わい深いものになっています。

19011715.jpg

Category :  糸島の家
tag : 

だいぶ進んできましたねー。

19010805.jpg
表札とポストをどうしよーかなーと思案中。。。当初の予定から変更することにしました。

19010804.jpg
天井の照明の位置をチェックしています。天井の黒いテーブがその位置です。レイアウトの美しさとか、機能的なことを考えながら調整しました。

19010802.jpg

19010801.jpg
階段の手すりもイメージ通りです♫ 樹種の異なる木のコントラストが堪らないです。。。大工さんとても上手いです。

今週から来週にかけて一気に内部の扉や設備機器などが設置される予定です。


Category :  糸島の家
tag : 

足場が取れました♫ 

18120102.jpg
外壁のガルバと板貼の対比もとてもうまくいったと思います。

18120103.jpg
手前に少し植栽が欲しいですね!またグッと良くなると思います。

Category :  糸島の家
tag : 

今日は塗装のチェックに行きました。塗料の粘性が非常に高いためコテ刷毛で塗ってもムラが出やすく、塗り重なった部分が上手く行きません。

18112102.jpg
結局は職人さんが一度塗った後に軍手でふき取りながら調整してくれました。

18112107.jpg
これでバッチリです♫脚立に乗りながら天井面を拭き取るのは姿勢がとてもきついんです。。。職人さんに感謝です。

18112103.jpg
コーナーも綺麗に納まりました。

18112104.jpg
天井の板貼仕上げの下地合板もほぼ貼り終えました。

18112105.jpg
1回の床材も貼り始めました。材料はウォルナット(白系)です。

18112106.jpg
内部の納まりも一部変更することにしました。やはり現場で色々と気づかされる部分が大きいです。

Category :  糸島の家
tag : 
18111102.jpg
外壁のガルスパンがほぼ終わりました。フラットなタイプは初採用でしたのでかなり納まりを悩みました。特にコーナーを普通に施工してしまうとちょっと残念な感じになるので(これは全くの主観です)板金屋さんの協力を得てオリジナルな納まりで施工することにしました。仕上がりがとても楽しみです。(施工はこれから)


窓もアクセントで庇のようなものを作りました。

18111103.jpg
木の塗装色も決定です。ここまで明るい色は初採用。初めてづくしの現場です♫

18111105.jpg
断熱材がみっしり詰まっています。

18111104.jpg
内部仕上げの和紙も決定しました。質感や色などを確認しています。本当は室内で確認するところですが、ブルーシートの色が反射して青っぽく見えてしまうので自然光の中でジャッジです。

少しずつ固まってきましたね〜



Category :  糸島の家
tag : 

今日はスイッチ関係の確認です。照明の考え方やスイッチ、コンセントの位置についていくつかの変更をしました。

18102704.jpg
来週はセルロースファイバーの断熱工事が入ります。

18102703.jpg
銀色の筒は第1種換気のマーベックスの排気用ダクトです。2階の居室やトイレに向かっていきます。

18102701.jpg

18102702.jpg
2階の床が一部貼られています。桜の無垢材になります。色むらが綺麗です。

18102706.jpg
リビングの壁紙には和紙を貼ります。いくつか候補を絞ってもう少し大きなサンプルで見てみるつもりです。

Category :  糸島の家
tag : 

屋根工事も徐々に進んでいます。今度の現場も丁寧な仕事をする職人さんたちに恵まれています。
ありがたいことです。

18102201.jpg
アプローチの部分も形がはっきりわかってきました。現在外装の仕上の範囲を少し考え直しています。

18102203.jpg

18102204.jpg
内部も進んでいます。今週末はお施主さんと一緒に現場でスイッチ関係の打ち合わせをします。内部の間仕切り壁もできつつあるのでかなりわかりやすいと思います。
Category :  糸島の家
tag : 

爽やかな秋晴れ。とてもいい日に餅まきができました♪

18100703.jpg
近隣の皆さまにもたくさん集まっていただき、大変盛り上がりました。

18100701.jpg

18100704.jpg
板金屋さんとも納まりの打ち合わせ。今回は軒先の先端に内樋のようなものを入れることにしました。

18100705.jpg
デザインをすっきりと見せたいのですが、性能や万が一のバックアップも確実なものにしないといけません。性能を追求するとデザイン的にはゴテゴテなってしまう傾向があります。それらを職人さんと一緒に悩みながら両立させるのが大変ですけど、本当に面白いです。

Category :  糸島の家
tag : 

快晴の中、無事棟上げが完了しました。

18100303.jpg
この瞬間は何度立ち会っても気持ちが良いです。

18100304.jpg
このまま壁や屋根なしでいけないものかといつも感じてしまいます。。ま、冷静に考えると無理なんですけど。

18100302.jpg
餅まきは日曜日を予定しています。
Category :  糸島の家
tag : 


打設前の検査です。この現場も丁寧な仕事で安心です♪

18091103.jpg

18091101.jpg
今回の防湿シートはターミダンシートという製品を初採用しています。非常に厚くしっかりしているのですが、最大の特徴はシロアリなどの害虫に対してかなり強烈なバリアになるそうです。僕も自宅の庭で実験しましたが、ダンゴムシをこのシートに置くとずーっと動かなくなりました。仕組みはよくわかりませんが。。。面白い商品がどんどん出てきますね。

これからプレカット図面のチェックやディテールの納まりなどの詰めを徐々に進めていきます。
Category :  糸島の家
tag : 

無事地鎮祭を執り行うことができました♪

18082501.jpg
関係者皆で良い住まいになるように精一杯やらせていただきます。

18082502.jpg
まずは外壁のガルバ色と木の塗装のコンビネーションの検討です。右側の濃い色のガルバで皆の意見も一致しました。メインの外壁が決まればアクセントの杉板の部分やサッシの色も決めやすくなります。

これからも少しずつ慎重に進めていきたいと思います。
Category :  糸島の家
tag : 

びっくりしました。このプロジェクトはほぼ一年ぶりの更新なんですね。。。工事完成の時期が定まっていた案件ですのでそれに合わせてじっくりと設計を進めています。現在はこんな感じの案で内容を煮詰めています。

17112303.jpg
現状の内観模型です。中を覗き込めるように1/25という大きな縮尺にしています。

17112304.jpg

17112306.jpg

17112301.jpg
密集した感じの住宅地の一角ですので、デッキや庭といった直接的な外部との関係性を構築するのがなかなか難しい土地です。プライバシーを保ちつつ気持ちのよい光をいかに室内に取り込むかがポイントです。

17112305.jpg
これは最初のスタディ模型です。リビングの部分だけ作ってます。綺麗に作りたくなる気持ちをグッと堪えてスピードを重視し、検討にできるだけ時間をかけます。模型にはそれぞれの役割があります。

17112307.jpg
光の入り方だけを検討していてもなかなか決め手に欠けるので、風の流れ、エアコンの取付位置、構造の合理性、お隣さんの状況等の条件も一緒に検討しながら一番良いカタチを探しています。

17112308.jpg
材料越しの光をシャットするために壁には墨を塗りたくってます。この状態で中を覗き込むと完全に実際の光を再現できます。CGでもできますが、モニターや印刷物では空気感は伝わらないし、実際よりもかなり良く見えてしまうので僕自身が騙されてしまいます。。。

17112309.jpg
僕だけの検討だと必ず行き詰まります。。。最終的には実際に住むお施主さんの意見、価値観を参考にいっしょに調整していきます。ようやくその段階に入った感じですね。

Category :  糸島の家
tag : 
ito122304.jpg

少し前から計画を進めています。先日2案目の提案をおこないました。

ito122303.jpg

これは最初の案。これはこれで面白いのですが。。。都心の極小敷地ならあり得る形ですが外部との関係性があまりにも希薄過ぎました。これをたたき台にお施主さんの意見を聞き出すうちに別案を作りたくなりました。


ということでこれは別案。周辺環境を読み解いて配置を決めています。もちろん形も別物ですが、内部の構成、考え方が全く異なります。積極的に外部の庭とつなげた計画としながらプライバシーを守るための工夫を重ねています。

ito122301.jpg

ito122302.jpg

並べると2つとも可愛いもんです♪これからじわじわと良い方向に持っていければと思います。