FC2ブログ

モリタカブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  諫早の家
tag : 

外部の養生シートが取れていました。多分強風を考えての一時的処置だと思いますが、全体がはっきりとわかります。

IMG_4389.jpg
玄関前もこんな感じ。ポーチの壁面左官の色は白ベースにしようと決断しました。

IMG_4398.jpg
中庭の板も仕上がってます。お施主さんと相談して色はつけないことにしました(透明の保護剤を施工します)時間をかけて経年変化する様子を見るのは個人的に大好きです。

IMG_4408.jpg
内部の左官仕上げもサンプルを見て決定しました。

IMG_4413.jpg
色々と仕上げ関係も決まってきました。次は建具、家具関係です。
Category :  諫早の家
tag : 

窓の上に間接照明の下地が出来ています。ちょっと間延びしていた壁面がこれだけでグッと引き締まった気がします。

IMG_4299.jpg
こんな感じで米杉を貼っていきます。この色むらがとても好きなんです。

IMG_4296.jpg
中庭の下見板もとてもいい感じです。植栽の背景になる部分ですが、少し存在感を持たせるために影の出る貼り方を選択しています。

IMG_4291.jpg
コンクリートの塀の仕上サンプルです。杉板型枠を使うのは久しぶりです。板目がはっきり出すぎないけど表情豊かな塩梅になるようにしようと思ってます。それにしても。。。このサンプル自体がとても可愛いです。持って帰ろうとしましたが、あまりの重さに断念。。


Category :  諫早の家
tag : 

セルロースファイバーによる断熱工事に入りました。壁の間に小さな新聞紙をみっちり埋めていくやり方です。ここ最近はこの工法を使うことも多くなってきました。専門の職人さんによる責任施工なのでこちらとしてもとても安心です。

IMG_4004.jpg
職人さんの一人が数年前大学で教えていた学生でした。思わぬ再会でしたが、向こうは僕が現場に来ることを前もって知っていたようで、「つぶつぶいちごポッキー」を用意しておいてくれました。そういうイメージなのかな。。。(笑)

僕自身可愛がっていた生徒なのでとても嬉しかったし、暑い中、新聞紙の粉まみれになりながら必死に頑張ってくれている姿がとても格好良かった。。。こういう真面目で責任感のある人が職人さんになって一緒に仕事をできるのはありがたいし、成長を感じることができてとても良い日になりました。

IMG_4023.jpg
大学で全くやる気のないひどい作品を見ると、とても残念な気持ちになります。。。でも、こういう良いこともあるんですね。なんか救われたというか。。。講師の仕事もう少し続けてみても良いのかなと思いました。

Category :  諫早の家
tag : 

外壁の下地が進んできて建物の構成がよくわかるようになってきました。

IMG_3443.jpg
これは中庭部分

IMG_3453.jpg
目下、屋根工事の真っ最中。

IMG_3440.jpg
いい光が入ってきてます。内装が加わるとより豊かになっていきます。
Category :  諫早の家
tag : 

棟上げです。複雑な形をした平面をしていますが、バッチリ組み上がってます。

IMG_3189.jpg
屋根防水の下地を木で組んでいます。

IMG_3191.jpg
ぽっかり空いた中庭です。中から写真取るの忘れてました。。。

IMG_3194.jpg

IMG_3201.jpg
この地域は地区計画で道路からの距離2m以上、隣地からは1.5m離さないといけません。計画を平家で完結するためにギリギリを攻めて設計しています。結果、建物の形が敷地の相似形になってます。

IMG_3207.jpg
↑こんな感じです。これから外構や内装の検証を進めながらしっかりと監理して行きたいと思います。

Category :  諫早の家
tag : 

コンクリート打設前の検査に行きました。基礎の配筋をチェックしながら実際の部屋の大きさやつながりを想像します。

19031603.jpg
中庭も思っていたよりも大きく感じます。斜めの壁になるのでパースが効いてより広がりを感じることができそうです。

19031602.jpg
来週には基礎コンクリートが打設される予定です。
Category :  諫早の家
tag : 

晴れて地鎮祭を迎えることができました。お施主さん、工務店さん、職人さんと皆で協力していい家になるように頑張ります。

19021704.jpg

19021703.jpg
建物の配置を地縄で確認です。この地域はローカルルールで外壁が道路から2m、隣地からは1.5m離さないといけません。結構ギリギリで設計しているので慎重に確認しました。

19021701.jpg
外壁の候補もならべて眺めて見ました。まだこの段階では決め切れませんね。。もう少し余裕があるので考えます。

18100502.jpg
1/25模型で内部の窓を検証しています。

18100501.jpg
中庭の開口部のあり方を自分なりに見つめ直しています。全面ガラスではなく、景色を切り取りつつ窓際にベンチや飾り棚などの機能を持たせようと思っています。

Category :  諫早の家
tag : 
18082803.jpg
いつものごとく中を覗ける大きさの模型を作ってプレゼンしました。

18082805.jpg
模型を見ながらいろんな変更点を確認していきました。これから詳細設計に入っていきます。

18082801.jpg
中庭の明るさや抜け感もバッチリです。

18082804.jpg

18082802.jpg
ここから図面を詳しく書きながらいろんな問題点を発見、修正していきたいです。



Category :  諫早の家
tag : 

敷地は100坪近いのですが、地区計画により道路から2m、隣地から1.5m外壁を離す必要があります。南側には2階建ての建物が迫っているような場所です。

image3_201802131501087bb.jpg
色々と考えてみましたが、中庭を軸に構成するのが一番素直な案と判断しプランニングを行いました。

image5_20180213150109bcb.jpg

image1_20180213150107154.jpg

image7.jpg
これからお施主さんと一緒に少しずつ育てていきたいと思います♪