FC2ブログ

モリタカブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  nala(店舗併用住宅)
tag : 

内装の左官仕上げもほぼ決定しました。あとは左官屋さんに託します!

IMG_4299.jpeg
カウンターの仕上ももう少しで方針固まりそうです。。。

IMG_4322.jpeg
表面の塗装(汚れ防止)の実験です。様々な塗料を試しています。もう少し実験します。

IMG_4340 2
壁の装飾(一輪挿し?)の下地を針金で作っています。形状を悩みながら設置場所を決めました。

IMG_4351.jpeg
↑半年ほど前から色々構想を練っていましたがようやく実現です。

IMG_4343.jpeg
壁にビスで固定して

IMG_4346.jpeg
左官材で壁が盛り上がってできたような感じでなじませます。図面では表現できない仕事は面白いですね。。

ガラス瓶を入れてお花を飾るのもいいですし、自由に使ってもらえればと思います。お客さんが「なにこれ?」と思ってじーっと見てもらえたらそれでOKかな♩
Category :  nala(店舗併用住宅)
tag : 

お施主さんから支給された大きな欅の板が2枚。階段の段板に使います。今日から作業開始です。

IMG_4018.jpeg
とりあえずカットします。目の細かい箇所になると強力なノコギリでも弾かれてしまうくらい固いです。。

IMG_4022.jpeg
なんとか切って所定の位置に配置。ここだけログハウス感が出すぎてしまうことが怖いと思ってましたが、なんとかいけそうな雰囲気です。今回の建物は人の手の痕跡、手間をたくさん残すことを意識していますのでこれに一手間加えます。

IMG_4024.jpeg
とりあえず切断した断片で実験です。木目の出方が予想を超えてきました。面白いです。

IMG_4041.jpeg
本番です。このエグイ刃で削り取っていきます。こういう作業は正直どこまでやれば良いのか誰もわからない超感覚的なものなので今回は僕自身が作業を行いました。

もちろんこんな事するのは初めてです。少しずつ進めながらどの程度までやれば良いのか模索しました。
IMG_4042.jpeg

IMG_4043.jpeg
断面は波のような形状を出しています。欅なのでとても硬く、ポロッと欠けることもなさそうです。

IMG_4046.jpeg
表面を紙やすりで優しく仕上げると手触りがとても良くて気持ち良いです。靴で踏むのがちょっと勿体無い気もしますが、滑り止めと解釈して自分自身を納得させます。

作業自体は2日に分けて行いました。最初から覚悟はしていましたが想像以上の重労働でした。。。右手の握力はまだ回復していない感じです。でも現場で大工さん達と一緒に同じ時間に汗を掻けたのは心地良い経験でした。
Category :  nala(店舗併用住宅)
tag : 

木製窓の柱が立ちました。空間が引き締まってきた気がします。

IMG_3885.jpeg
2つのスペースを繋ぐ間のデザインを検討しています。

IMG_3887.jpeg
これは実験的に家にあったレースカーテンをぶら下げてみました。

IMG_3908.jpeg
エアコン、階段、カーテンと色々と絡んでくるので整理がなかなか難しいです。でもなんとか方向性が見えてきました♩
Category :  nala(店舗併用住宅)
tag : 

形状をずーっと悩んでいたアーチがついに完成しました。非常に素直な形ですがこれで正解だったと思います。

IMG_3762.jpeg
内部からいるとこんな感じ。本当に偶然ですが、市場の入り口のような佇まいにも見えます。アーケードみたいですもんね。。。市場の常連のお客さんから「ここは通り抜けできるのですか?」と毎日聞かれるようです(笑)

IMG_3764.jpeg
アーチの壁の厚みを検討しています。非常に感覚的な事なのですが木造の壁厚のスケール感にしたくないと思っています。でも厚すぎるとワザとらしくなってしまいますし。。かなりの時間現場で悩んだ結果、左側半分の壁厚に決定しました。
Category :  nala(店舗併用住宅)
tag : 

内部の左官仕上げのサンプルです。いろんな方向性がある中で、色は白で決定。表情をどうするか試行錯誤。。

IMG_3502.jpeg
これらのサンプルの延長に答えがありそうな気がしています。写真ではわかりにくいですがそれぞれ仕上げ方が異なります。左官材の良さは「奥行きを表現できる」点だと思っています。壁、天井とかなり大きな範囲になるのでいろんな表情を出せればと思います。


IMG_0175.jpeg
骨材の中にリサイクルガラスを混ぜ込んでいます。きっかけは故郷大村の砂浜に使われていたのをたまたま発見したからです。あまりの綺麗さになんとかして建築の仕上げに応用できないかと。。。光が当たると、かつ水に濡れるととても綺麗なんです。


IMG_3399.jpeg
色々調べたら下関の工場でも作られていることがわかりましたので早速サンプルを送ってもらいました。実際は5ミリ程度のものから砂状のガラスが混在しているのでふるいにかけて分別しています。それから瓶に貼ってあったシールらしき紙くずがかなり入っていたので、それらも水洗いすることで取り除きました。

元々は土に代わる材料としての利用を想定しているものだそうです。土と違って栄養分を全く含まないので雑草がとても生えにくいと。太陽光パネルの下の雑草対策などでかなり成果が上がっているようです。

なにより素晴らしいのが値段が安いこと。ただし量が多くなると下関からの運搬費が結構かかってしまいます。近所のホームセンターで売ってくれるようになったら本当にいいのに。。。エコを謳っている材料って結構高価なものが多く、何がエコなのか理解できないものも多いですが、この材料は個人的にとても可能性あると思ってます。

IMG_3503.jpeg
ただし、左官に混ぜてしまうと表面に左官材が乗ってしまうのでキラキラ感が薄れてしまいます。。このサンプルは掻き落としと言って半乾きの時に再度表面を削っているので綺麗に出ていますが。。なかなか一筋縄にはいきません。。リサイクルガラスありきではありませんから、上手くいかない場合は採用を見送ることになると思います。もう少し左官職人さんと検討してみます。40代以上でないとわからないと思いますが、昔「宝石箱」というアイスがありましたが、ああいう感じにしたいのです。。。お客さんが食事をしているときに光の加減でキラッと目に入るような。。。

IMG_3426.jpeg
仮組みしてカウンターのサイズ感をみています。思ったより大きいです。このカウンターも左官仕上げの予定です。

IMG_3431.jpeg
ここの仕上げも白い左官でいきたいと思ってます。昔の小学校の手洗いみたいな現場研ぎ出しにできればと思っています。

IMG_3427.jpeg
模型と記念撮影

IMG_3482.jpeg
店舗の照明計画もそろそろ方向性を定めないといけません。。実験で我が家の照明をつけてみました。なかなか似合いますね。裸電球のペンダントをランダムに吊り下げようかと思っていますが、こういうのもアリですね。もう少し悩みます。