モリタカのブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  コラム
tag : 
去年くらいから着ていたセーター(タートルネック)の首のあたりから知らないおじさんの臭いがしました。。。臭いはしっかりとついてしまっているようです。これって加齢臭なんでしょうね。。。ショックです。。。でもなにか懐かしいこの臭い。僕の大好きだったおじいさんの臭いです。おじいさんの枕の臭いは不思議とくさいと思わなかったですね。なにか安心するというか。。。むしろ積極的に嗅いでいました(笑)

おじいさんは本当に僕をかわいがってくれました。一緒に柔道をしてくれたりアコーディオンを演奏してくれたり、鯉のえさやりをさせてくれたり(ほとんど無許可でやりまくってました。今は同じ事を息子達にやられています。。。)たまに自転車の後ろに乗せてくれたりもしました。

そんなおじいさんに一度だけ手紙をもらったことがあります。大学時代はバイトや遊びで忙しく(?)あまり実家に顔をだしていませんでした。お盆か正月に久しぶりに会いに行った後にわざわざ手紙を送ってくれました。短い手紙でしたが、震える手で一生懸命に書かれてありました。『わざわざ来てくれてありがとう。○○してくれてありがとう。。。』と短い文章の中に沢山『ありがとう』と書いてありました。

今、僕には二人の子供がいます。僕の両親の孫に対する愛情はハンパ無いです。きっとおじいさんも同じ気持ちでいたのだと思います。

残念ながらおじいさんは長男が生まれる少し前に亡くなってしまいました。(一度息子を抱いて欲しかった!!)子供を連れて仏壇に挨拶に行ったとき、長男は天井の一点を見つめてニコニコしながらしばらく笑っていました。

僕はおじいさんと遊んでいるんだろうなと思って息子の様子を(ちょっと躊躇したのですが)数枚写真に撮りました。案の定、その全ての写真に丸い光のようなものがたくさん写っていました。あまりにも出来過ぎなのでちょっと驚きましたが、きっとおじいさんが見に来てくれたんだと思います。(と思いたいです)長男にはきっと見えていたんでしょうね。。。

家族の想い、愛情というものはずっーと受け継がれて、繋がっているんだなと想います。とても素敵ですよね。