モリタカのブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  コラム
tag : 

周辺は住宅が密集しており南側には建物が立て込んでいるような敷地です。

image4_2018020508562410d.jpg
前面道路が狭いので斜めの壁に沿って駐車します。またこの壁は中庭から室内に光を取り込む反射板のような役割も果たします。かつ、正面からみた姿もパースが効いてちょっとテンションあがります。

image2_20180205085625786.jpg

image1_2018020508562629a.jpg
断捨離で有名な「こんまり」さんがとても良い事を言っていました。迷ったら『ときめくかどうか』で判断するそうです。住宅の計画も同じだと思います。クライアントの希望が全て解決できていてもそれで満足してはいけません。それが時の流れに左右されない普遍性をもっているか。。。設計者のエゴを無理矢理押し付けたような『作品』になっていないか。。

『ときめく』なんて、まるで乙女のようなフレーズですが(笑)他にピッタリする言葉がみつけられないでいます。。。