FC2ブログ

モリタカブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  長崎の町家
tag : 


基礎の工事が進んでいます。床堀り面にシャベルで実際に掘ってみて感触の違い、地盤の堅さの違いを確認したところほとんどが固くて良い地山だったのですが、一部柔らかい層が確認されましたのでお施主さんと相談して地盤改良をおこないました。

基礎は見えないところですが、念には念をいれて慎重に進めないといけません。

昨日もトンネルの天井が落下する大変な事故がおこってしまいましたが、あんな重い物を天井から『ぶら下げる』という手法は建築にはない考えですね。。もちろん35年程前の工事なので当時の基準はかなりいい加減だったのかもしれませんが。。。

よくオフィス等でも石を天井に使用している例を見かけますが、よほどの事が無い限り避けるべきだと個人的には思います。常に『落下』という危険と隣り合わせなのですから。。。