モリタカのブログ

九州圏内で建築の設計をやっております。気ままに更新しています。

Category :  福津の家
tag : 
IMG_1120 のコピー
いよいよ完成に向けて最終調整、手直し工事を進めている福津の家ですが、この度内覧会をおこなうことになりました。場所は福津のイオンから車で5分程度の位置です。
  
10/15(日)11時〜16時まで行います。ご興味のある方はメールにでご連絡下さい。詳しい情報をお伝えします。

 smile@mori-archi.com 森 敬幸 一級建築士事務所 担当 森 

IMG_1062.jpg
この住宅は敷地が道路から1階分下がっているため2階からのアクセスとなっています。そのため、眺望に恵まれた2階リビングという私自身初めてのケースとなっています。

IMG_1091.jpg
一番眺めの良い場所を屋外のテラスとし、積極的に外部を楽しめるように配慮しています。

IMG_1082.jpg
内部はほぼワンルームという感じで必要最低限の扉しか設けていません。

IMG_1079.jpg
小さくてコンパクトな2階建の空間にどれだけ『豊かさ』を詰め込めるかをテーマとしています。

IMG_1031.jpg
キッチンも造作で作りました。カウンターはモルタル仕上、シンクは鋳物ホーローシンクです。

17092705.jpg
これから壁にタイルを貼る予定です。(真ん中の焦げ茶のタイルに決定しました)色むらがいい感じです♪

IMG_1037.jpg
古い建具を骨董屋から仕入れて調整して使っています。

IMG_1039.jpg
これもかなり古い。およそ100年程前の建具と思われます。本当に豊かな表情をしています。

IMG_1101.jpg
ドアノブも陶製を選びました。なんともいえない味わいですね。。

IMG_1096.jpg
木もいくつかの種類の木を慎重に組み合わせています。ここ最近のマイブームです。

IMG_1052.jpg
お風呂は眺望の良い2階にあります。壁、天井は檜になります。

IMG_1069.jpg
階段の手摺は杉材で作っています。こういう箇所の手摺は通常はスチールで『細く』デザインすることが多いですが、木の表情をあえてみせるデザインとしています。これはかなりの挑戦でした。

色んな素材を使いながらも、それが散漫な印象とならないようにまとめる事ができたかなと思います。でもこういう設計は本当に気を使います。現場で手探りで材料を決めて行く感じです。同じ材料でまとめる方がどれだけ楽なことか。。。

お時間のある方は違いを是非確かめにきて下さい。